ソフトウェア開発業者を送検 労働者2人に賃金支払わず 岡山労基署

2017.06.21 【送検記事】

 岡山労働基準監督署は、賃金を支払わなかったとして、ソフトウェア開発などの情報サービス業の㈲システムインフォメーション(岡山県岡山市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで岡山地検に書類送検した。

 同社は、労働者2人に対し、平成28年6月26日~8月25日の賃金計52万2650円を所定支払日に支払わなかった。現在、事実上営業を停止しているという。

【平成29年5月12日送検】

あわせて読みたい

ページトップ