『社労士』の労働関連コラム

2024.02.25 【社労士プラザ】
「年齢の壁」を超える/福井社会保険労務士事務所 代表 福井 雅之 NEW

 私は現在、高齢・障害・求職者雇用支援機構(略称JEED)の委嘱を受けて、70歳雇用推進プランナーとして活動している。同プランナーは「企業の実情に即して、定年制度・継続雇用制度の提案および条件整備の取組みを支援する」(JEEDホームページより)という使命を担っている。  高年齢者雇用は私の社会保険労務士活動の中でもとくに関心の高いテーマで……[続きを読む]

2024.02.04 【社労士プラザ】
気持ち通わせ紛争防止/木村社会保険労務士事務所 木村 康浩

 社会保険労務士になり15年、特定社会保険労務士の受験資格に必要な能力担保研修のチームリーダーを担当して10年になった。  気付けば所属する東京都社会保険労務士会の社会保険労務士紛争センター長を仰せつかり、支部を超えた同業者と知り合える機会も多くなった。  近年では働き方改革、同一労働同一賃金、育児介護休業法などの改正が続き、労働環境が複……[続きを読む]

2024.01.28 【社労士プラザ】
村上水軍の誇りを胸に/村上社会保険労務士事務所 所長 村上 正雄

 能登半島地震で被災されました多くの方々に追悼の意を表しますとともに心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧ならびに復興を祈念申し上げます。  私は、村上水軍の末裔である。そう信じている。  私の父は、能島村上水軍の本拠地のあった愛媛県今治市宮窪町の生まれである。現在の戸籍で遡る限り直系尊属はその地に居住していた。ほぼ間違いなかろうと思……[続きを読む]

2024.01.21 【社労士プラザ】
年金制度の正しい理解促す/よしだ事務所 吉田 啓子

 社会保険労務士として開業登録してから、かなりの年数が経った。社労士の業務内容は、企業における採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、年金相談と広範囲にわたる。その中でも私は、ここ10年くらい、主に年金相談業務に携わっている。  公的年金制度は複雑で難しい。改正が繰り返され、そのたびに経過措置や例外措置が多数設けられ、さらに複雑に……[続きを読む]

2024.01.14 【社労士プラザ】
「絡まった糸ほぐす」存在に/中野幸恵社会保険労務士事務所 所長 中野 幸恵

 開業登録をして20年、時々自分は何のために仕事をしているのか分からなくなり、開業当初の気持ちを思い起こすことがある。  労働者のために働きたいと資格を取り、自分も経営者になって分かったことがたくさんあった。  たとえば、経営者になるからといって労働法を勉強する場があるわけではなく、知らなくて当然であるということ。利益を求めるというのは、……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。