『社労士』の労働関連コラム

2021.07.18 【社労士プラザ】
助成金サポートに注力/FRS社会保険労務士事務所 代表 前川 貴俊 NEW

 「この仕事なら多分自分にもできる」。  これが、社労士をめざそうと思ったきっかけだ。資格の教室に通い、勉強を開始したのも束の間、「難しすぎる。厄介なものに手を出してしまった」と感じた。諦めの気持ちが過ぎったが、周りには社労士になる、と公言してしまっている。自分の性格上、決めたことに対しては徹底的に取り組めるタイプだったということもあり、……[続きを読む]

2021.07.11 【監督指導動向】
空港関連中小企業へ支援 在籍型出向協議会を開催 千葉労働局

 千葉労働局は、コロナ禍のなかでの雇用維持を支援するため、「在籍型出向等支援協議会」を開いた(写真)。同県の経営者協会や社会保険労務士会など計20団体が参加し、出向情報やノウハウの共有、意見交換を行った。同労働局の友藤智朗局長は、「アフターコロナを見据え、さらなる発展につなげていく」と話している。  オブザーバーとして参加した成田国際空港……[続きを読む]

2021.07.04 【社労士プラザ】
顧問契約の意義/はらだ人事労務事務所 代表 原田 伸也

 実務経験がほとんどなかった私は、社労士試験に合格後、ハローワークに勤務していた。  ハローワークでは事業主支援アドバイザーとして主に助成金の受付・審査業務を行っていたが、求人窓口の手伝いもあり求人票も多数作成していた。前職の経歴のため助成金手続きや採用支援の相談が多く、弊所は顧問契約をしていなくともこれらの業務を行うことがある。  以前……[続きを読む]

2021.06.20 【社労士プラザ】
交流重ねサービス向上へ/コスモポリタンインターナショナルHRソリューションズ 代表 永井 知子

 私は主に外国人の労務管理を専門とした社会保険労務士として活動しており、セミナーや執筆の機会を数多くいただいている。ここ数年は外国人技能実習制度の講師として、全国で講義を行っている。  しかしながら、自分が伝えられることには限界があると常に思っている。  法令や各種制度の留意点について、各種講義や執筆で毎回一生懸命伝えているつもりだが、成……[続きを読む]

2021.05.30 【社労士プラザ】
介護職の処遇改善を支援/社会保険労務士齊藤事務所 代表 齊藤 広幸

 私は、東京都板橋区で開業し、間もなく3年目を迎える。社会保険労務士事務所を開業する以前、介護事業所で勤務していた経験があり、そのご縁もあって介護事業所に特化したサポートを業務として行っている。  この原稿を書いているのが4月16日。令和3年度処遇改善計画書の提出締切りである4月15日を無事に経過し、ほっと一息ついたところである。  処遇……[続きを読む]

ページトップ