『熱中症』の労働関連コラム

2019.07.24 【監督指導動向】
「熱への順化期間の設定」などに遅れ 熱中症対策・自主点検結果 栃木労働局

 栃木労働局が実施した熱中症予防対策に関する自主点検結果で、「熱への順化期間(体を慣らす7日以上の期間)の設定」といった項目で遅れがみられていることが分かった。  調査したのは14項目で、「はい・いいえ」の2択形式で質問している。  9割以上の事業場が取り組んでいる項目は、計6項目だった。具体的には、「WGBT基準値を超える場所でやむを得……[続きを読む]

2019.07.09 【社説】
【ひのみやぐら】防げ熱中症と転倒災害

 あまりくどいと受け付けてさえくれなくなるのが〝警鐘発信地〟としては怖い。だがやはりこのタイミングで触れざるを得ないのが「熱中症」についてである。準備期間を含む「安全週間」真っ只中の今、それこそ全国津々浦々の企業が社員向けの注意喚起や具体的対策に勤しんでいよう。本誌記事も少しでも読者のお役に立っているなら本望としたい。  とりわけ前々号(……[続きを読む]

2019.04.25 【社説】
【ひのみやぐら】5月から熱中症対策を

 地球温暖化はとどまることを知らない。しかも年齢が上がってくると、ますます身に堪えるようになる。厚生労働省では、職場が万全の準備を行えるよう熱中症対策の警戒を早めている。すでに本年は2月26日の段階で昨年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(速報値)」を発表するとともに「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」の実施を求めた。……[続きを読む]

2018.10.10 【監督指導動向】
大津労基署がYouTubeチャンネル開設 労基署で全国初 働き方改革関連法など解説

 滋賀・大津労働基準監督署は9月25日、労基署としては全国初となるYouTubeチャンネルを開設した。安全衛生対策や改正法の周知がねらいで、これまでに熱中症の予防や働き方改革関連法の解説、飲食店における労働災害防止対策の動画がアップされている。 同労基署は「集団指導による周知を行ってきたが、予定が合わずに来られない人もいる。ネットでいつで……[続きを読む]

2018.08.27 【監督指導動向】
建設工事 半数以上の現場で是正勧告や改善指導 富山労働局

 富山労働局は平成30年7月2~6日、県内130カ所の建設工事現場において一斉監督を実施した。56.9%に当たる74現場で是正勧告や改善指導を行っている。 130現場の内訳は、土木工事が64現場に対し、建築工事は66現場。是正勧告などを行った件数と割合は、前者が34現場(53.1%)なのに対して、後者は40現場(60.6%)だった。 めだ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ