『最賃』の労働関連コラム

2021.05.27 【社説】
【主張】今年度も最賃凍結すべき

 今年度の最低賃金引上げは無謀であり、強く反対したい。政府の経済財政諮問会議では、緊急事態宣言解除後に、「最低賃金を引き上げていくべき」とする見解が表明された。最賃を引き上げて生産性の低い中小企業を統・廃合すべき、あるいは「経済の好循環を継続・拡大させる」などと主張しているが、とても受け入れることはできない。  政府は、毎年3%程度の最賃……[続きを読む]

2021.05.07 【送検記事】
基本給が「最賃割れ」 固定残業代の比率高く 大阪南労基署・最賃法違反で送検

不足分補う賃金を後日"回収"して立件に  大阪南労働基準監督署は、労働者に支払っていた賃金が最低賃金を下回っていたとして、いずれも大阪市平野区に本社を置く平野クレーン工業㈱と㈱ヒラノエルアイ、および2社の経理担当者の計2法人1人を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。最賃割れを補うものと……[続きを読む]

2021.04.15 【社説】
【主張】中小に寄り添う運営方針

 厚生労働省の令和3年度地方労働行政運営方針は、例年の書き振りとは全く異なり、新型コロナウイルス感染症への対応一色となった(=関連記事:令和3年度運営方針 経営事情踏まえ丁寧に対処 コロナ禍の監督指導 厚労省)。コロナ禍で苦しむ中小事業場に寄り添いながらも、大量整理解雇や悪質法違反に関する情報収集と厳正対処に努めるとしている。コンパクトだ……[続きを読む]

ページトップ