『技能実習生』の労働関連コラム

2018.07.15 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
外国人材

 当コーナーのマンガは『労働新聞』の連載記事をベースにして描かれているはず、なのですが、このマンガから元の記事がどういったものだったのかを想像するのは困難です。  よって、ここでは外国人に関する最近の動きをご紹介したいと思います。「経済財政運営と改革の基本方針2018」(いわゆる「骨太方針」平30・6・15閣議決定)では、新たな外国人材の……[続きを読む]

2018.05.18 【送検記事】
中国人実習生6人に1カ月分の賃金不払い 縫製会社を送検 福井労基署

 福井労働基準監督署は中国人技能実習生6人に対し1カ月分の賃金を支払わなかったとして、㈲竹田縫製と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで福井地検に書類送検した。 同社は衣料品の縫製、加工、販売を営んでいる。代表取締役は経営の一切を統括していたが、中国人技能実習生6人に対し、平成29年1月分の賃金の全額を支払わなか……[続きを読む]

2018.05.17 【送検記事】
ベトナム人実習生など7人に賃金不払い 衣料品のプレス加工会社を送検 一宮労基署

 愛知・一宮労働基準監督署はベトナム人技能実習生など計7人の労働者に対し、2カ月分の賃金を支払わなかったとして、㈲井上プレス(愛知県一宮市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで一宮区検に書類送検した。 同社の代表取締役は琴祥(きんしょう)とココペリーナプラゼタンの屋号でも事業を行っていた。事業内容は婦人服のア……[続きを読む]

2016.11.15 【送検記事】
技能実習生を月131時間働かせた外衣下着製造業者を送検 鳥取労基署

 鳥取労働基準監督署は、技能実習生に違法な時間外・休日労働をさせたとして、外衣下着製造業の㈱シバ・ガーメント(鳥取県八頭郡)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで鳥取地検に書類送検した。 同社は平成28年4月、中国人5人とカンボジア人3人計8人の技能実習生に対し、時間外労働に関する労使協定(36協定)で定めた1日2時……[続きを読む]

2015.12.28 【送検記事】
タイ人実習生死亡させた船舶製造業を送検 今治労基署

 タイ人技能実習生を死亡させ送検――愛媛・今治労働基準監督署(三好剛史署長)は、立入禁止措置を講じなかった船体ブロック製造業のSEIHO KOUGYO(広島県尾道市)を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で松山地検に書類送検した。  愛媛県越智郡上島町の船舶関連製造工場に構内下請業者として入場していた同社は、平成27……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ