『外国人雇用』の労働関連コラム

2020.07.11 【書評】
【今週の労務書】『外国人高度人材はこうして獲得する! 「準備」「手続」「定着」の採用戦略』

キャリアパス明確に示す  海外の大卒者や留学生といった高度外国人材の採用・定着について解説したのが本書である。  繰り返し説くのは、キャリアパスと評価の明確化。採用面接で外国人から職務記述書を求められるほか、何をしたら評価が下がるかなどがはっきりしないと、とくにロールモデルとなる外国人がいない場合、離職につながりやすいという。説明が難しい……[続きを読む]

2020.05.23 【書評】
【今週の労務書】『知識ゼロからの外国人雇用』 

雇用理由書は詳細に明記  本書は、外国人の人材派遣会社を経営する著者に、在留資格の申請に特化した申請取次行政書士が監修協力し、外国人を雇用する際の手順を解説したもの。在留資格ごとに異なる職種範囲の解説や各機関への採用後の書類申請での工夫を中心としている。  4年制大学を卒業した留学生を採用する場合は、高度な知識や技術を必要とする職場で就労……[続きを読む]

2020.04.25 【書評】
【今週の労務書】『外国人労働者と法 入管法政策と労働法政策』

米国参考に方向性示す  本書は、外国人労働者をめぐる労働法政策のあるべき姿や、現状の問題点について明らかにしたもの。労働政策の課題として、国籍などを理由とした労働条件の差別的取扱いを禁止した労働基準法第3条の適用問題への対応などを挙げている。  同条が「採用」に適用されないため、「採用において国籍による差別を行い、その結果として日本人従業……[続きを読む]

2020.04.21 【監督指導動向】
外国人労働者数が3.5万人 技能実習は1.4万人で前年比2割増 岐阜労働局

 岐阜労働局は、令和元年10月末現在における岐阜県内の外国人雇用に関する届出状況をまとめた。外国人労働者数は3万5396人で、前年同期に比べて4117人(13.2%)増加している。6年連続で過去最高を更新した。  国籍別では中国が8156人で最も多く、ベトナム8119人、フィリピン7299人と続く。  在留資格別にみると、永住者や日本人を……[続きを読む]

2020.03.15 【監督指導動向】
外国人労働者数が過去最多の5.2万人 ベトナム人が33.4%占める 福岡労働局調べ 令和元年10月末現在

 福岡労働局は、令和元年10月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめた。外国人労働者数は5万2530人で過去最高を更新している。前年同期比でみると、6257人(13.5%)増えている。  外国人労働者を雇用する事業所数は8850カ所で、前年同期比1225件(16.1%)増加した。  外国人労働者を国籍別にみると、ベトナム1万75……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ