『墜落』の労働関連コラム

2021.05.25 【送検記事】
労働者が墜落し死亡 留め具壊れたはしご放置した農協販売業者を送検 松山労基署

 愛媛・松山労働基準監督署は、安全に昇降できるように移動はしごを整備していなかったとして、青果物受託販売業の㈱伊予連合農協青果(愛媛県伊予市)と同社業務管理部長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで松山地検に書類送検した。労働者が高さ3.48メートルから墜落し、死亡する災害が発生している。  災害は令和3年1月13……[続きを読む]

2021.05.24 【送検記事】
元請・下請を送検 鉄骨組立作業中の死亡労災で 横浜北労基署

 神奈川・横浜北労働基準監督署は、令和2年9月に発生した死亡労働災害に関連して、元請および1次下請の合計2法人2人を労働安全衛生法違反の容疑で横浜地検に書類送検した。ともに、墜落防止措置を講じなかった疑い。  元請で総合工事業の㈱石田工務店(神奈川県藤沢市)と代表取締役は、同法第31条(注文者の講ずべき措置)違反で送検されている。一方、1……[続きを読む]

2021.05.21 【送検記事】
元請・下請を送検 墜落防止措置なく死亡労災 豊橋労基署

 愛知・豊橋労働基準監督署は、令和2年9月に発生した死亡労働災害に関連して、建築工事業の2法人2社を労働安全衛生法違反の疑いで名古屋地検豊橋支部に書類送検した。送検されたのは、元請の㈱鹿野建築(愛知県蒲郡市)と同社現場監督者および下請の㈱愛加(愛知県岡崎市)と同社現場リーダー。それぞれ囲いや手すりを設けるなどの墜落防止措置を講じなかったと……[続きを読む]

2021.05.15 【送検記事】
樹木から労働者が墜落 足場を設けず送検 横浜北労基署

 神奈川・横浜北労働基準監督署は、墜落防止措置を講じていなかったとして、造園工事業のヨコハマ・コア・グリーン㈱(神奈川県横浜市中区)と同社現場責任者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で横浜地検に書類送検した。令和2年12月、同社労働者が死亡する労働災害が発生している。  労災は、横浜市青葉区の街路樹剪定現場で発生……[続きを読む]

2021.05.12 【監督指導動向】
違反率70% 労働時間関係の違反がめだつ 神奈川労働局 令和元年・監督結果

 神奈川労働局は、令和元年に5248事業場に対して実施した監督指導結果を公表した。何らかの労働基準関係法令違反が発覚し是正勧告を行ったのは3674事業場となっている。違反率は70.0%。  違反事項として最も多かったのは、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結・届出していないのに、法定労働時間を超えて時間外労働をさせていたなど……[続きを読む]

ページトップ