『墜落』の労働関連コラム

2022.06.29 【送検記事】
テント生地取付け作業で死亡災害 墜落防止措置怠った建設業者送検 さいたま労基署 NEW

 さいたま労働基準監督署は、墜落防止措置を講じなかったとして、建設業の不二シート軽工業㈱(埼玉県春日部市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いでさいたま地検に書類送検した。労働者が高さ約5.9メートルから墜落し、死亡する労働災害が発生している。  労働災害は、令和元年12月16日、埼玉県上尾市の……[続きを読む]

2022.05.28 【送検記事】
サイロ内で2人が生き埋めに 安全帯使用させなかった設備工事業者を送検 奈良労基署

 奈良労働基準監督署は、サイロ内の砕石に埋没する可能性があったにもかかわらず、安全帯を使用させるなどの危険防止措置を怠ったとして、生コンプラント等設備工事業の㈱タケイ(兵庫県西宮市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで奈良地検に書類送検した。令和3年12月14日に、同代表と同社労働者の計2人が、サ……[続きを読む]

2022.05.04 【送検記事】
作業床を設けず送検 労働者がハシゴの踏み面から墜落 岡谷労基署

 長野・岡谷労働基準監督署は、地上から高さ2.9メートルのハシゴの踏み面で作業を行わせたとして、中信総合サービス㈱(とび・土木工事業、長野県松本市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検諏訪支部に書類送検した。令和3年10月、労働者が重傷のケガを負う労働災害が発生している。  労災は諏訪市内……[続きを読む]

2022.04.03 【送検記事】
高齢者の事故で労災かくし 木の剪定作業中に墜落 横浜西労基署

 神奈川・横浜西労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、スポーツ・文化活動などのイベント事業を行うNPO法人若葉台スポーツ・文化クラブ(神奈川県横浜市)と同法人理事を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で横浜地検に書類送検した。同社は、令和2年12月に横浜市内で発生した労災について、報告を怠っていた疑い。……[続きを読む]

2022.04.01 【送検記事】
墜落防止措置講じず送検 テント解体作業で死亡 横浜南労基署

 神奈川・横浜南労働基準監督署は、墜落防止措置を講じていなかったとして、造船業の山城工事㈲(神奈川県横須賀市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で横浜地検に書類送検した。令和3年3月、横浜市内の同社工場敷地内で、完成した船舶の引渡し式典会場のテント骨組み解体作業を行っていた派遣労働者(50歳代男性……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。