『労務管理』の労働関連コラム

2020.10.10 【書評】
【今週の労務書】『疾病を抱える社員の労務管理アドバイス メンタルヘルス・がん・糖尿病・脳卒中』

事例ごとの対応を解説  治療をしながら仕事を続けられる環境整備が求められる一方、メンタルヘルス不調や私傷病による欠勤・休職を繰り返すいわゆる「問題社員」の対応に、多くの企業が苦慮していることもまた事実である。  本書は疾病のある労働者の労務管理について、具体的なケースを挙げ解説している。それぞれのケースの最後には産業医のアドバイスを付記し……[続きを読む]

2020.09.13 【社労士プラザ】
労務・安衛管理を支援/木村労務管理事務所 木村 靖

 私は元労働基準監督官である。平成31年3月に労働基準監督署の署長で定年退職し、1年間熟慮の上、社会保険労務士会に登録することにした。  労働基準監督官は法違反の指摘はするが、その違反をどのように是正するかについては積極的に指導をしない。公務員として様ざまな規制を受けるからである。  問題解決のための情報を提供したいのだが、それができない……[続きを読む]

2020.09.12 【書評】
【今週の労務書】『事業者必携 入門図解 テレワーク・副業兼業の法律と導入手続き実践マニュアル』

労働時間の通算に留意  本書ではテレワークや副業・兼業を会社として認める際の、労働時間の通算の考え方をはじめとした労務管理上の基礎的な留意点を解説している。  テレワーク導入に伴った在宅勤務での通信費用負担や時間外労働の管理の考え方について言及。就業規則に載せるべき項目を示し、雛形として使える書式例を付けている。  副業・兼業を会社として……[続きを読む]

2020.08.23 【社労士プラザ】
企業価値高める健康対策/社会保険労務士法人 木村事務所 代表社員 木村 辰幸

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの企業では、テレワークの導入、業務激減による休業と雇用維持のための休業手当の支給、リモート会議の導入、そして社員の感染防止対策など、その対応に追われている。  社会保険労務士として開業して23年だが、これほど多忙な時期はなかったと記憶している。  休業せざるを得ない企業の対応策、それに伴う休業手当の……[続きを読む]

2020.08.11 【よく読まれた記事】
【新型コロナウイルスの企業対応・労務管理】第4節 休業時の賃金支払義務【2020年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年02月12日掲載 【新型コロナウイルスの企業対応・労務管理】  以下の記事は、2009年10月に弊社より刊行された「新型インフルエンザ対応マニュアル」(絶版)をそのまま掲載しております。  新型……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ