『労働災害防止』の労働関連コラム

2021.05.27 【社説】
【ひのみやぐら】食料品製造業に農水省が本腰

 食料品製造業の労働災害が減少しない。厚生労働省では令和2年労働災害発生状況確定値を発表したが、死傷災害は7958人で製造業のなかでは最も多く、死亡災害では13人と輸送用機械等製造業、金属製品製造業に次いで3番目となっている。  職場環境をみると、同じ作業の繰り返しで立ち作業が多く疲労が溜まりやすい、他の製造工場と比べ機械の可動部との距離……[続きを読む]

2021.04.27 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『みんなでチェック!危険な製造現場のイラスト事例集』

32の想定を答え合わせ  本書は、製造現場における危険感受性を高めことを目的とした危険事例集。現実に起こり得る危険な作業場面を想定した32事例について、イラストと一体になったチェック用シートで危険箇所と防止策を考えさせる方式で、次ページの詳細な解説を読んで答え合わせができるようになっている。  例えば、自動化されたラインでロボットによる組……[続きを読む]

2021.03.29 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『職場で行う安全の基本 労働災害防止のための実践ノウハウ』

管理監督者へ心がけ示す  災害ゼロを続けるために管理・監督者が毎日の業務の中で心がけるべき事項をまとめた本書。整理・整頓、作業服装、資格の確認、安全衛生教育などの基本にはじまり、災害の型別に職場に隠れた危険要因を発見し、排除するためのポイントをまとめている。  製造業に多い巻き込まれ災害では、「回転体の突起をなくす」「回転体には安全カバー……[続きを読む]

2021.01.13 【社説】
【ひのみやぐら】AIがつくる新しい安全衛生

 生産現場はもちろん、不動産、金融、輸送業など、さまざまな業界で急速に進むスマート化。政府はさらにスマート社会を進化させるため「Society 5.0」として提唱している。AIやIoT、ロボット、ビッグデータなどの革新技術を産業や社会に取り入れる新たな未来社会の姿を指し、テクノロジーによって、人々が暮らしやすい社会を構築するのが目的だ。A……[続きを読む]

2021.01.05 【社説】
【ひのみやぐら】ウイズコロナへ踏み出す年に

 新年を迎え心新たに労働災害防止活動に取り組みたいところだが、いまだ新型コロナウイルスは収束の気配さえみせない。先行きが不透明なため、どうしても不安要素が残るが、手をこまねいているわけにもいかない。せめてもの幸いといえるのが、昨年2月以来のコロナ禍でこのウイルスの性質が多少なりとも分かってきたことだ。してはいけないこと、対策の立て方は判明……[続きを読む]

ページトップ