『介護』の労働関連コラム

2021.04.10 【書評】
【今週の労務書】『仕事と介護の両立』

“過度な関与”に一石  筆者が繰り返し説く介護と仕事の両立支援対策のポイントは「育児と同じ発想をしない」。乳幼児には一切の世話が必要となるが、大人を相手とする介護においては必ずしも付きっきりのケアが必要ではないからだ。離職を防ぐには、ケアに専念するための長期的な休業制度よりも、介護休業の分割などによる「仕事を離れる時間を短くして介護に対応……[続きを読む]

2021.03.28 【送検記事】
訪問介護業者を送検 賃金127万円不払い 能代労基署

 秋田・能代労働基準監督署は、労働者に定期賃金を支払わなかったとして、合同会社legato(=レガート、秋田県山本郡藤里町)と同社代表社員を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で秋田地検に書類送検した。  訪問介護業の同社は、令和元年5~7月、労働者4人に対して賃金を支払わなかった疑い。不払い総額は127万円に上る。  同年7月末……[続きを読む]

2021.03.27 【労働法超入門】
【労働法超入門】介護休暇等の時間単位付与

 令和3年1月から、子の看護休暇・介護休暇の時間単位付与が義務付けられています。  看護・介護休暇は、1年度に5日間(対象家族が2人以上なら10日)を限度に取得できます。平成28年改正(29年1月施行)により、半日単位での申出が可能となりました。  今回の改正は、取得単位をさらに時間に細分化したものです。  労基法に基づく、年休の時間単位……[続きを読む]

2020.12.30 【よく読まれた記事】
感染事業所に慰労金 職員1人最大で20万円 厚労省・介護サービス対象【2020年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年07月03日掲載【労働新聞】  厚生労働省は、介護サービス事業所・施設などに勤務する職員に対する慰労金支給事業を開始した(令和2年度第2次補正予算4132億円)。  介護サービスは、新型コロナウ……[続きを読む]

2020.11.17 【Web限定ニュース】
職場改善加算の協議は秋季に 法令遵守を点検も NCCU

 介護従事者約8.4万人でつくるUAゼンセン・日本介護クラフトユニオン(NCCU・染川朗会長)は、第22回定期大会を開催し、2021年度の活動方針を決定した=写真。  活動方針によると、介護職員の賃金向上を目的に介護報酬に加算して支給される介護職員処遇改善加算と介護職員等特定処遇改善加算に関して、計画書の策定や賃金改善方法の協議を秋季労働……[続きを読む]

ページトップ