『人手不足』の労働関連コラム

2020.05.07 【送検記事】
アルバイト労働者に違法な時間外労働を行わせ モンテローザを送検 刈谷労基署

 愛知・刈谷労働基準監督署は、違法な時間外労働を行わせたとして、飲食業の㈱モンテローザ(東京都新宿区)と同社エリアマネージャーを、労働基準法第40条(労働時間及び休憩の特例)違反の疑いで名古屋地検岡崎支部に書類送検した。  同社は平成29年12月~30年1月、愛知県刈谷市にある同社の居酒屋で働く20代の男性アルバイト労働者1人に対し、36……[続きを読む]

2020.04.04 【Web限定ニュース】
働き方改革で「事例集」作成 人手不足への対応など収載 熊本県

 熊本県は、特定の部門に業務負荷がかかる状況の解消に向けた介護業者などの取組みを収載した「熊本県 働き方事例集2019」を作成した。  たとえば、慢性的な人手不足と部門間での業務量の差が課題だった特別養護老人では、事業所全体で業務効率化をめざした。他部門でも兼務可能な業務を検討する「分担制度」を導入している。  このほか、求人票の仕事内容……[続きを読む]

2020.03.14 【Web限定ニュース】
経営上の懸念事項 人手不足を挙げる企業が5割弱 建設、運輸では4分の3以上 大阪シティ信金調べ

 2020年の経営上の懸念事項で「人手不足」を挙げる企業が5割弱――こんな結果が、大阪シティ信用金庫が発表した「中小企業における2020年の景気予想と経営方針等」で明らかになっている。  調査は2019年12月上旬、1400社を対象に実施した。94.1%に当たる1318社から有効回答を得ている。回答企業数の多数を従業員50人未満の中小企業……[続きを読む]

2020.01.29 【Web限定ニュース】
正社員採用 「人材・人数ともに計画どおり確保できた」は5割以下 民間調べ

 2019年の正社員の採用活動において、正社員を採用した企業は26.8%で、このうち「人材・人数ともに計画どおり確保できた」企業の割合が46.5%にとどまったことが、大阪シティ信用金庫が実施した調査で明らかになった。  「人材は採用できたが、人数は計画に達しなかった」、「人数は採用できたが、人材は計画に達しなかった」、「人材・人数ともに計……[続きを読む]

2019.12.31 【よく読まれた記事】
1カ月144時間の残業で書類送検 36協定の延長時間守らなかった森林組合を 鰍沢労基署【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年10月02日【送検記事】  山梨・鰍沢労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)で定める延長時間を超えて違法な残業を行わせたとして、峡南森林組合(山梨県巨摩郡富士川町)と同社……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ