【今週の労務書】『トラブルを未然に防ぐ!労務管理の最強チェックリスト』

2019.09.07 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

職場の問題点を洗い出す

 個別労働紛争解決制度の実施件数は、11年連続で100万件を超え、高水準にある。実際にトラブルへ発展してしまうと、経営者や人事労務担当者の労力と経済的負担は小さくない。問題は、未然に防ぐことが重要といえよう。

 本書は、トラブルを事前に防ぐため、労務管理の基本事項を手軽に確認できるようチェックリストにしたもの。「働き方改革による改正・変更ポイント」「労働時間管理のポイント」など全8章で構成。一例を挙げると「時間外労働が少しでもある場合は、必ず36協定を締結し、労働基準監督署への届出をしている」といった項目があり、確認して一つひとつ欄に印を記入できるようになっている。

 いざというときのために普段から総点検を行っておくと良いのでは。

(濱田京子著、アニモ出版刊、TEL:03-5206-8505、2000円+税)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

関連キーワード:
令和元年9月9日第3224号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ