12~2月に冬季無災害運動実施へ 駐車場の転倒防ぐ 北信越4労働局

2018.11.09 【監督指導動向】

 新潟、富山、石川、福井の北信越地域の4労働局は、12月1日~2月28日を取組み期間として「冬季無災害運動」を実施する。ポスターやリーフレットを作成し、冬季に多く発生する駐車場での転倒労災などの防止を求める。

 冬季の転倒労災は駐車場のほか、事務所・作業所の出入り口などで発生する傾向にある。段差やスロープにも注意が必要だ。除雪や融雪、砂撒き、マット設置などが有効な対策になる。

 リーフレットは完成後、労働基準監督署が実施する集団指導などの機会を活用して各事業場に配布する方針だ。

あわせて読みたい

ページトップ