ハローワークを徹底活用/ウエルズ社会保険労務士事務所 五十川 将史

2018.02.11 【社労士プラザ】

ウエルズ社会保険
労務士事務所
 五十川 将史 氏

 ハローワーク求人専門社労士――私は求人・採用に予算をかけたくても思うようにかけることができない事業所に、無料のハローワークを徹底的に活用して、欲しい人材を採用するお手伝いを強みとしている。

 私にはその強みを形成した4つの経歴がある。

 1つ目は、ハローワークでの勤務経験。大学や高校などの新卒者や既卒者に対して就職支援を行う学卒ジョブサポーターとして、3年ほどの経験がある。毎日、何百枚もの求人票に目をとおしながら職業紹介をするなかで、人材が集まる求人票かどうかを見分ける目を養うことができた。

 2つ目は、一般事業所での採用担当者としての経験。新卒で入社した地元食品スーパーでは店長としてスタッフの採用に携わり、その後に転職した不動産会社でも、採用担当者として、新卒・中途採用の最前線に立ってきた。

 3つ目は、社労士という専門家としての経験。顧問先だけでなく、スポットのハローワークを活用した求人・採用支援業務も行っており、地域の産業支援機関においても求人・採用を中心とした相談業務に従事している。

 4つ目は、私自身の転職活動経験。私には何回か転職経験があり、ハローワークについても私自身が求職者として、まさに自分事として活用してきた経験がある。

 行政、民間、専門家、当事者。この4つの異なる立場からハローワークにかかわり、活用してきた経験をバックボーンとして、ハローワーク求人専門社労士として活動を行っている。

 これまで私が一般事業所向けに実施した求人票セミナーの参加者の多くは、顧問社労士のいる事業所や士業の先生方であることから、現在は、社労士や税理士などの先生方に私のノウハウや経験をお伝えする活動も全国で年間40回以上行っている。昨年10月にはDVDを発売し、書籍についても現在、執筆中である。

 これらの活動を通じて、ハローワークをもっと有効的に活用して、求職者と事業所の橋渡しをしたいと考えている。地元で働きたいと思っている多くの求職者が、事業所の魅力が伝わる求人票や応募を決断するための材料となる情報を探している。

 生まれ育ち、慣れ親しんだ地元で働くことができる。魅力ある地元の事業所で働き、都市での生活に負けない豊かな社会生活、家庭生活、人生を送ることができる。そういった大きなところにつながる一助になればと願い、今後もこの事業を行っていきたい。

ウエルズ社会保険労務士事務所 五十川 将史【岐阜】

【公式Webサイトはこちら】
http://www.wels-sr.com/

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成30年2月12日第3148号10面

あわせて読みたい

ページトップ