【今週の労務書】『最適な労働時間の管理方法がわかるチェックリスト』

2017.12.09 【書評】

期待される効果を確認

Amazonにリンクします

 働き方改革の実現に向けて企業における労働時間管理の重要性が高まるなか、自社に適した労働時間管理方法を導入するためのポイントを解説したのが本書。

 筆者は、実態に合わない労働時間管理をしていると法違反になるうえ、賃金未払いが発生していれば是正のために計り知れない労力と原資が必要になると警鐘を鳴らす。

 各変形労働時間制や裁量労働制のほか、柔軟な働き方につながる在宅勤務制度や短時間正社員制度について、それぞれ導入のための要件と期待される効果、導入時の注意事項をチェックリスト化して分かりやすく提示している。

 労働時間の概念や割増賃金の計算方法など基本の知識も網羅しており、労働時間管理を見直す企業に最適な一冊。

(濱田京子著、アニモ出版刊、TEL=03-5206-8505、1800円+税)

掲載 : 労働新聞 平成29年12月11日第3140号16面

あわせて読みたい

ページトップ