メチルアルコール使用する事業場を送検 法定健診など実施せず 長岡労基署

2017.05.25 【送検記事】

 新潟・長岡労働基準監督署は、砥石およびセラミックス製品製造業の㈱ナノテム(新潟県長岡市)と同社技術部長を労働安全衛生法第66条(健康診断)および同法第65条(作業環境測定)違反の容疑で新潟地検長岡支部に書類送検した。

 同社は、常時屋内作業場などにおいて有機溶剤であるメチルアルコールを使用させていたにもかかわらず、法律で義務付けられている6カ月に1度の健康診断を受けさせなかった。さらに、6カ月に1度行わなければならない有機溶剤の濃度測定も実施していなかった。

 同労基署は同社に対して平成27年に、今回送検した内容と同様の違反に関する是正指導をしていた。その際は改善されたものの、後日再監督を実施したところ、再度違反が発覚したため送検している。

【平成29年4月17日送検】

あわせて読みたい

ページトップ