【今週の労務書】『アンガーマネジメントトレーニングブック2022年版』

2021.11.13 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

衝動的なパワハラを防止

 アンガーマネジメントは怒りの感情と上手く付き合うための心理トレーニングだ。厚生労働省の「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」で、日本アンガーマネジメント協会の安藤俊介代表理事が職場での「悪い叱り方、上手な叱り方」をプレゼンするなど、パワハラ対策としても注目が集まっている。

 本書は1月始まりのスケジュール帳の形式をとっており、怒りの記録「アンガーログ」を付けることができる。怒りに振り回された衝動的な発言で部下の信頼を失わないため、自分の怒りのパターンを把握して、コントロールすることも一手だろう。「6秒ルール」などのテクニックも欄外で紹介しており、すぐに使える実践的な作りになっている。

(日本アンガーマネジメント協会監修、ミネルヴァ書房刊、TEL:075-581-5191、税込み1980円)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

関連キーワード:
令和3年11月15日第3329号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。