テレワーク月間のお知らせ(厚労省)

2021.10.27 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

テレワーク導入を促進するためのオンラインセミナーやイベントを開催

 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省(以下「テレワーク推進4省」)と産業界、学識者の産官学で構成される「テレワーク推進フォーラム」では、11月を「テレワーク月間」とし、テレワークの活用によって働き方の多様性を広げる運動を行う。

 厚生労働省は、今年で7年目となるテレワーク月間中に、テレワークの導入を促進するための企業向けセミナーをオンライン形式で実施する。

 11月30日には、テレワーク月間を締めくくる「『働く、が変わる』テレワークイベント」が開催される。このイベントでは、テレワークを活用することでワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果を上げた企業等への表彰などを行う。

 厚生労働省における「テレワーク月間」の主な取組は以下の通り。

1 テレワーク推進フォーラム「産官学連携セミナー」(オンライン開催)

 企業の取り組みや、テレワーク学会による普及に向けた考察の紹介のほか、テレワーク推進4省からの施策紹介を、オンラインで行う。

2 「テレワーク・セミナー」(オンライン開催)

 テレワークを導入する際に必要な労務管理、ICT(情報通信技術)、テレワーク導入企業の事例などを説明する。また、セミナーの終了後に個別相談会も開催される。オンライン形式での実施となるため、全国どこからでも参加できる。

3「『働く、が変わる』テレワークイベント」

 テレワークを活用することで、ワーク・ライフ・バランスの実現において顕著な成果を上げたテレワーク推進企業などへの厚生労働大臣表彰が実施される。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

11月はテレワーク月間です
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21795.html

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。