『飲食業』の労働関連コラム

2022.05.25 【送検記事】
賃金不払い繰り返した飲食業者を送検 複数回指導も改善なく 横須賀労基署

 神奈川・横須賀労働基準監督署は、労働者9人の定期賃金について、一部を支払わなかったことで最低賃金を下回ったとして、飲食業の㈱サンライズ(神奈川県横須賀市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで、横浜地検横須賀支部に書類送検した。同社は令和元年12月分の賃金の一部である約111万円を支払わなかった疑い。同労基署は……[続きを読む]

2022.01.01 【よく読まれた記事】
2人に180万円不払い 最賃法違反で書類送検 秋田労基署【2021年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2021年に掲載した記事で、2021年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2021年7月24日掲載【送検記事】  秋田労働基準監督署は、令和元年5~11月の定期賃金を支払わなかったとして、飲食業の㈲松竹(秋田県南秋田郡五城目町)と同社取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違……[続きを読む]

2021.12.21 【労働行政最新情報】
令和3年上半期「雇用動向調査」調査結果―入職率8.6%、入職超過率0.5ポイントの入職超過(厚労省)

 厚生労働省は、令和3年上半期「雇用動向調査」の結果を取りまとめ、公表した。  「雇用動向調査」は、全国の主要産業の事業所における入職者数・離職者数、入職者・離職者の性・年齢階級、離職理由等の状況を明らかにすることを目的に、上半期と下半期の年2回実施しており、今回の結果は、令和3年の1月から6月までの状況について取りまとめたもの。  調査……[続きを読む]

2021.10.26 【労働行政最新情報】
令和3年版 過労死等防止対策白書(厚労省)

自動者運転従事者や外食産業についての過労死等の要因などについて分析  政府は、令和3年10月26日、過労死等防止対策推進法に基づき、「令和2年度 我が国における過労死等の概要及び政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況」(令和3年版 過労死等防止対策白書)を閣議決定した。  「過労死等防止対策白書」は、過労死等防止対策推進法の第6条に……[続きを読む]

2021.07.24 【送検記事】
2人に180万円不払い 最賃法違反で書類送検 秋田労基署

 秋田労働基準監督署は、令和元年5~11月の定期賃金を支払わなかったとして、飲食業の㈲松竹(秋田県南秋田郡五城目町)と同社取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で秋田区検に書類送検した。  同社は労働者2人に対して、7カ月分の定期賃金の合計約180万円を支払わなかった疑い。同社は2年5月6日に事業活動を停止している。 【令和……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。