『道路貨物運送業』の労働関連コラム

2019.06.07 【監督指導動向】
運送業の労災撲滅へ運動開始 2年連続増加受けて 岡山労働局

 岡山労働局は、管内のトラック運送業の労働災害撲滅を目指した運動を始める。道路貨物運送業の労働災害は長期的に減少傾向にあったが、ここ2年続けて増加し、昨年は321人が被災。高年齢者層での墜落・転落をはじめ、腰痛、挟まれ・巻き込まれ災害が目立っている。運動の期間は今年12月31日までで、陸上貨物運送事業労働災害防止協会などの関係機関と連携し……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ