『造船業』の労働関連コラム

2019.08.06 【送検記事】
安全帯のフック取り付ける設備なく送検 労働者が18メートル墜落 佐世保労基署

 長崎・佐世保労働基準監督署は、平成30年10月に発生した死亡労働災害に関連して、造船業の㈲糸山ステージ工業(長崎県佐世保市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長崎地検佐世保支部に書類送検した。  労災は、佐世保市内の造船所構内で発生している。同社労働者が地上からの高さ18メートル付近において、……[続きを読む]

2019.02.21 【送検記事】
造船ドック内で労働者が墜落死 防止措置の不実施で福岡造船など送検 福岡中央労基署

 福岡中央労働基準監督署は造船ドック内で労働者が墜落死した労働災害で、㈱小堀船舶工業(福岡県福岡市)と同社の67歳の現場責任者、福岡造船㈱(福岡県福岡市)と同社の33歳の現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。  労働災害は平成30年2月2日、福岡造船のドック内で起きた。ドックでは化……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ