『正社員登用』の労働関連コラム

2016.10.29 【書評】
【今週の労務書】『「非正規労働」を考える――戦後労働史の視角から――』

"人材選別機能"で合理的 「非正規」という言葉をこの国から一掃する――総理の高らかな宣言は記憶に新しいが、そうした綺麗事で現場は動かず、「市場経済を前提とする限り、非正規労働者の存在や双方の併存には合理的な根拠がある」と訴えるのが本書。 ほぼ似た仕事で正社員並みの働きなのに、不当に安い賃金の非正規労働者が増えているとする通説に対し、希少な……[続きを読む]

2016.03.28 【書評】
【今週の労務書】『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』

派遣こそが"勝ち組" 派遣という不安定な雇用形態からいかに抜け出すかが説かれる世の風潮に一石を投じるのが本書。 著者は「派遣社員こそ安定した働きかたでこれからの勝ち組である」と断言する。大風呂敷を広げているかと思いきや、成功事例などを交えながら解説される派遣社員としてのキャリアアップ方法などは非常に示唆に富んでいる。 また、派遣労働の魅力……[続きを読む]

2015.08.03 【書評】
【今週の労務書】『派遣新時代 ~派遣が変わる、派遣が変える~』

業界からの率直な提言 自らも社長として派遣、請負の事業に携わる著者が、審議中の改正法案を解説しつつ、派遣労働への思いを綴っている。 将来の担い手になる学生まで読者に想定し、流布されてきたマイナスイメージを覆す事実を指摘しつつ、複雑で分かりにくい派遣の概念とこれまでの改正事情を簡潔にまとめている。 改正法案に対しては、業務単位を改めることで……[続きを読む]

ページトップ