『建設業労働災害防止協会』の労働関連コラム

2019.07.03 【Web限定ニュース】
安全帯買換えの補助金申請スタート フルハーネス型新規格への対応で 建災防

 建設業労働災害防止協会は、フルハーネス型墜落制止用器具の間接補助金申請手続きを7月1日から始めた。今年2月に施行された新規格に適合していない安全帯の買換えに際して、1本あたり1万2500円(補助対象経費が2万5000円の場合)を上限に購入金額の一部を補助する。「背中X字腿V字型」「2本ランヤード又は追加の補助ロープ(ランヤード+補助ロー……[続きを読む]

2019.04.15 【Web限定ニュース】
建設現場で安全行動徹底へ 指導者132人に運動推進を委嘱 建災防埼玉県支部

 建設業労働災害防止協会埼玉県支部は、2019年度「安全行動推進運動 埼玉」の開始式を行った。運動では、一人ひとりが「安全行動推進者」となり、作業場所の整理整頓や保護具の正しい着用、危険行為への声掛けなど、より確実な安全行動を実践する。今年度はさらに、支部の安全指導者132人へ運動の推進を委嘱。担当する建設会社を決めて運動の周知や支援を行……[続きを読む]

2019.04.11 【Web限定ニュース】
日本無線にコスモス一括認定 属人的な安全技術を明文化 建災防が交付式開く

 建設業労働災害防止協会は4月5日、日本無線株式会社(本社:東京・中野区)へ建設業労働安全衛生マネジメントシステム(通称:コスモス)の認定証(一括認定)を交付した。同社は、気象レーダーや衛星通信システムなど防災減災機器の製造、設置を行うメーカーで、これまでに中国支店、北海道支社、関西支社が個別にコスモス認定を取得。先行する3店社の活動を手……[続きを読む]

2018.08.06 【Web限定ニュース】
安全衛生管理手法の継承へ 日本無線四国支店をコスモス認定 建災防

 建設業労働災害防止協会は7月31日、日本無線㈱四国支店に建設業労働安全衛生マネジメントシステム(通称:コスモス)の認定証を交付した。 防災無線や気象レーダーなど防災減災機器の製造・据付けを行う同社では、機器設置のための高所作業での墜落災害防止などを重点に安全対策を徹底してきた。コスモスの導入に当たり、創設から41年を迎える建設部門が培っ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ