『台風』の労働関連コラム

2019.11.20 【送検記事】
台風の復旧工事中に屋根から墜落 踏抜き防止措置違反で建築会社を送検 大阪中央労基署 NEW

 大阪中央労働基準監督署は、スレートを踏抜き約7メートルの高さから労働者が墜落した労働災害で、㈲松浦工務店(大阪府泉大津市)と同社の従業員を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。  労働災害は令和元年6月24日、大阪市東成区にある工場の台風災害復旧工事現場で起きた。現場では平成30年の台風によ……[続きを読む]

2019.10.07 【監督指導動向】
台風被害の復旧工事で墜落災害 対策徹底を呼び掛ける 千葉労働局

 千葉労働局(友藤智朗局長)は、今年9月に台風15号で被害を受けた建物などの復旧作業で労働災害防止対策を徹底するよう、県内の労働災害防止団体、事業者団体の長に依頼した。  復旧作業は通常の作業とは異なる非定常作業にあたる。建設業労働災害防止協会千葉県支部など19団体に宛てた通知では、工場などで従業員に工場、店舗、事務所等の復旧作業を行わせ……[続きを読む]

※写真はイメージ

年月アーカイブ

ページトップ