『労働災害』の労働関連コラム

2021.01.03 【よく読まれた記事】
タイヤごと吹き飛ばされ労働者が死亡 空気充てん作業の危険防止怠った道路貨物運送業者を送検 会津労基署【2020年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年08月11日掲載【送検記事】  福島・会津労働基準監督署は、タイヤの空気充てんの際の危険防止措置を怠ったとして、道路貨物運送業の両沼貨物自動車㈱(福島県会津若松市)と同社代表取締役を労働安全衛生……[続きを読む]

2020.12.31 【よく読まれた記事】
建設現場で死亡災害相次ぐ 墜落防止へ点検求める 倉敷労基署【2020年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年07月23日掲載【安全スタッフ】  岡山・倉敷労働基準監督署は、管内の建設工事現場で死亡災害が相次いだことを受け、事業場に対する指導を強めている。今年6月、工事現場の足場、屋根から墜落する死亡災……[続きを読む]

2020.12.31 【よく読まれた記事】
フォークリフトの用途外使用で送検 「牽引」させた疑い 上田労基署【2020年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年07月03日掲載【送検記事】  長野・上田労働基準監督署は、フォークリフトを用途外使用させたとして、建築設備工事業の㈲コイデ重機(長野県上田市)と同社取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ず……[続きを読む]

2020.12.30 【よく読まれた記事】
23歳の労働者がガラス原料に埋もれ窒息死 ガラス製造業者を送検 大津労基署【2020年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年08月26日掲載【送検記事】  滋賀・大津労働基準監督署は、サイロへの転落防止措置を怠ったとしてガラス製造業の㈱増田工務店(滋賀県大津市)と同社係長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置……[続きを読む]

2020.11.26 【社説】
【ひのみやぐら】焦りが原因の災害に注意

 早いもので今年も残すところ1カ月となった。12月は何かと締め切りに設定されていることもあり、慌ただしさが増す期間だ。今年は、コロナ禍という人類史上未曾有の体験があり、月日の経つ感覚がいく分早いように思う。産業界では4~5月に自粛期間があったため、その期間の業務の遅れを取り戻そうという動きがある。建設業でいえば、閉鎖をしていた現場もあり、……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ