『労働災害』の労働関連コラム

2022.06.28 【ひのみやぐら】
【ひのみやぐら】労働災害増加に危機感を NEW

 令和3年の労働災害発生状況がまとまった。死亡者数は867人と前年と比べ65人の増加となった。労働災害は長期的には減少傾向にあるものの、4年ぶりに増加に転じてしまった。数字を押し上げたのは、建設業と陸上貨物運送事業だ。建設業の前年の死亡者数は258人で30人も増加した。陸上貨物運送事業は87人から95人と8人増えた。  建設業の災害増加の……[続きを読む]

2022.06.27 【労働行政最新情報】
令和3年度「過労死等の労災補償状況」(厚労省) NEW

 厚生労働省は、令和3年度の「過労死等の労災補償状況」を取りまとめ、令和4年6月24日に公表した。  ポイントは以下の通り。 ・過労死等に関する請求件数 3,099件(前年度比264件の増加) ・支給決定件数 801件(前年度比1件の減少)  うち死亡(自殺未遂を含む)件数:136件(前年度比12件の減少) 1 脳・心臓疾患に関する事案の……[続きを読む]

2022.05.31 【労働行政最新情報】
令和3年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確定値)(厚労省)

WBGT値を実測して備え、体調不良時には直ちに対応を  厚生労働省は、令和3年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確定値)を取りまとめ、公表した。 ポイントは以下の通り。  令和3年における職場での熱中症による死傷者(死亡・休業4日以上)は、561人(前年比398人・41%減)。全体の約4割が建設業と製造業で発生している。入……[続きを読む]

2022.05.31 【労働行政最新情報】
令和3年の労働災害発生状況を公表―死亡者数4年ぶり増加、休業4日以上の死傷者数は平成10年以降で最多(厚労省)

 厚生労働省は、令和3年の労働災害発生状況を取りまとめた。  令和3年1月から12月までの労働災害による死亡者数(以下「死亡者数」という。)は867人(前年比65人・8.1%増、平成29年比(以下「29年比」という。)111人・11.3%減)と4年ぶりに増加となった。休業4日以上の死傷者数(以下「死傷者数」という。)は149,918人(前……[続きを読む]

2022.05.27 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『ひと目でわかる労災保険給付の実務』

提出先の経路を図解  労働災害は起こらないに越したことはない。しかし、どんなに安全活動を徹底していても労働者が被災することはあり得る。そんなとき、労災保険の流れを十分把握しているかどうかが重要になる。本書は、業務災害・複数業務要因災害・通勤災害・第三者行為災害など、労災保険給付に関する諸手続きについて、要点を簡潔にまとめた手引き。ひと目で……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。