『介護業』の労働関連コラム

2021.05.30 【社労士プラザ】
介護職の処遇改善を支援/社会保険労務士齊藤事務所 代表 齊藤 広幸

 私は、東京都板橋区で開業し、間もなく3年目を迎える。社会保険労務士事務所を開業する以前、介護事業所で勤務していた経験があり、そのご縁もあって介護事業所に特化したサポートを業務として行っている。  この原稿を書いているのが4月16日。令和3年度処遇改善計画書の提出締切りである4月15日を無事に経過し、ほっと一息ついたところである。  処遇……[続きを読む]

2021.03.28 【送検記事】
訪問介護業者を送検 賃金127万円不払い 能代労基署

 秋田・能代労働基準監督署は、労働者に定期賃金を支払わなかったとして、合同会社legato(=レガート、秋田県山本郡藤里町)と同社代表社員を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で秋田地検に書類送検した。  訪問介護業の同社は、令和元年5~7月、労働者4人に対して賃金を支払わなかった疑い。不払い総額は127万円に上る。  同年7月末……[続きを読む]

2020.08.10 【社労士プラザ】
福祉業界の定着率向上へ/ 社会保険労務士法人 THINK ACT 代表社員 志賀 弘幸

 2010年に社労士として開業して以来、介護福祉業界に特化し、多くの福祉経営者とお会いしてきた。  この間、福祉業界は常に低賃金・人手不足が続き、顧問先からの相談も採用・人材処遇に関するものが多い。また近年は「働き方改革」の波が福祉業界にも影響を与え、人材不足に追い打ちをかけているように思う。  介護福祉事業は中小零細企業が非常に多く、職……[続きを読む]

2019.10.16 【送検記事】
4カ月分の賃金不払いで社会福祉法人を送検 下関労基署

 山口・下関労働基準監督署は労働者11人に4カ月分の賃金を支払わなかったとして、社会福祉法人聖恵会(山口県下関市)と同法人の理事長を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで山口地検下関支部に書類送検した。  同法人は軽費老人ホーム「ケアハウス希望の郷」を運営している。理事長は労働者11人に対し、平成30年12月~31年3月までの4カ……[続きを読む]

2019.06.17 【監督指導動向】
介護事業の77.2%で法違反 平成30年監督指導 北海道労働局

 北海道労働局は、平成30年に介護労働者を使用する事業場を対象に実施した監督指導の結果を取りまとめた。それによると、監督指導を行った101事業場のうち、78事業場(77.2%)で労働基準関係法令違反が認められている。  主な違反事項は労働時間が48件(25.7%)、健康診断の実施が45件(24.1%)、割増賃金の支払いが33件(17.6%……[続きを読む]

ページトップ