『人材育成』の労働関連コラム

2024.02.22 【書評】
【書方箋 この本、効キマス】第54回 『この会社、後継者不在につき』 桂 望実 著/大矢 博子 NEW

「部下育成とは」など問う  団塊の世代が75歳以上になり、国民の5人に1人が後期高齢者という社会が到来する――それが2025年問題だ。もう来年である。  中小企業庁のサイトによると、2025年には経営者が70歳以上の中小企業が約245万社にまで増加し、その約半数を占める127万社で後継者が決まっていないと言われているそうだ。  会社を閉じ……[続きを読む]

2024.01.07 【書評】
【今週の労務書―2023年10~12月掲載記事を振り返る】

労働新聞に掲載した『今週の労務書』から、2023年10~12月号で掲載した書評をご紹介します。 『人事データ保護法入門』 HRテクノロジーや、従業員の行動データを収集・解析するピープル・アナリティクスが注目を集めている。ここで用いられる、個人情報を含む人事の情報に関して、利活用方法や個人情報保護法の規制などについて解説したのが本書である。……[続きを読む]

2024.01.06 【書評】
【今週の労務書―2023年7~9月掲載記事を振り返る】

労働新聞に掲載した『今週の労務書』から、2023年7~9月号で掲載した書評をご紹介します。 『休暇のマネジメント 28連休を実現するための仕組みと働き方』 フランスのバカンスを引き合いに出し、日本の長期休暇・働き方を考えるというのが本書の主題である。バカンスの歴史や企業の事例を説明するほか、日本で平均より長い年次有給休暇取得日数を実現して……[続きを読む]

2023.12.26 【労働行政最新情報】
令和6年度 建設業の人材確保・育成に向けた厚生労働省・国土交通省の予算案の概要(厚労省)

厚生労働省・国土交通省の令和6年度予算案の概要  厚生労働省及び国土交通省は、建設業の人材確保・育成に多角的に取り組むため、令和6年度予算案の概要を取りまとめ、公表した。  「建設業の人材確保・育成に向けて(令和6年度予算案の概要)」のポイントは以下の通り。 ① 「人材確保」  建設業への入職や定着を促すため、建設業の魅力の向上やきめ細か……[続きを読む]

2023.12.02 【書評】
【今週の労務書】『社員の能力を120%引き出す研修講師32選』

トレンド把握にも有効  先行きを見通すのが難しい「VUCA」の時代にあって、人材育成の重要性はますます高まっている。これまでOJTが中心だった企業のなかにも、外部講師による研修を検討し始めたところも多いのではないだろうか。  本書は研修の経験が豊富な講師32人が、自身が行う研修の内容や考え方、期待される効果などを自らプレゼンしている。プレ……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。