【今週の労務書】『図解でやさしくわかる! 給与計算事務最強ガイド』

2017.01.28 【書評】

給与明細から仕事を概観

Amazonにリンクします

 毎月の給与計算から納付すべき税金や社会保障費の計算、年末調整の方法まで担当者が知っておくべき基礎知識を網羅的に説明したのが本書。各項目見開き2ページで簡潔に説明して検索性も高い。

 給与明細という身近なところから給与計算事務の概要をつかんだ後、たとえば、年末調整では、扶養親族の状況や毎月の給与などを各人ごとに記載した源泉徴収簿を備え業務効率化を図るよう助言。また、実際の作業がパソコンに入力するだけだとしても、仕組みを理解しつつ作業を行わないと思わぬ計算違いが生じ迷惑がかかるとアドバイスする。変形労働時間制など付随して必要となる働き方に関する法律の知識も学べるほか、給与規定のサンプルも掲載している。

(佐藤広一著、アニモ出版刊、TEL:03-5206-8505、1600円+税)

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年1月23日第3097号16面

あわせて読みたい

ページトップ