【元漫才師の芸能界交友録】第34回 明石家さんま① 本人不在で誕生日を祝う/角田 龍平【2020年上半期 よく読まれた記事】

2020.08.13 【よく読まれた記事】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

第34回 明石家さんま① 本人不在で誕生日を祝う/角田 龍平

2020年03月19日掲載【労働新聞】

 2014年7月1日。『宗右衛門町ブルース』で知られる大阪はミナミのネオン街に建ち並ぶ雑居ビル。幼い顔をした金髪のホストが、エレベーターホール横の案内板を思わず二度見した。ホストクラブの階下にあるライブハウスが、その日のイベント内容を案内板に掲示していた。「明石家さんま 59回目の誕生日を勝手に祝う会」。…

→2020年03月19日掲載記事で続きを読む

関連キーワード:

    あわせて読みたい

    ページトップ