マウスシールドで熱中症対策も 大林道路【2020年上半期 よく読まれた記事】

2020.08.09 【よく読まれた記事】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

マウスシールドで熱中症対策も 大林道路

2020年05月28日掲載【労働新聞】

 大林道路㈱(東京都千代田区、福本勝司代表取締役)は、新型コロナウイルス感染症防止と熱中症対策を両立させる工事現場用のマウスシールドを導入した(写真)。現場作業でもマスク着用が推奨されるなか、密着することなく鼻と口を覆うシールドの活用で、熱中症リスクも減らす。協力会社社員を中心に計4500個を配布する。…

→2020年05月28日掲載記事で続きを読む

あわせて読みたい

ページトップ