平成31年3月卒 内定取消し 23社35人に 厚労省【2019年下半期 よく読まれた記事】

2020.01.04 【よく読まれた記事】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

平成31年3月卒 内定取消し 23社35人に 厚労省

2019年09月30日【労働新聞】
 厚生労働省は、今年3月の新規学校卒業者に対する内定取消し状況をまとめ、全国23事業所で35人が内定を取り消されたことを明らかにした。昨年3月卒業者に比べて1事業所多く、38人少ない。事業主からハローワークへの通知内容を集計した。…

→2019年09月30日掲載記事を読む

あわせて読みたい

ページトップ