無許可で労働者派遣を行った法人名を公表 全国で2例目 大阪労働局

2018.09.03 【監督指導動向】

 大阪労働局は無許可で労働者派遣事業を行ったとして、㈱ナリコマエンタープライズ(大阪市淀川区、竹内美夫代表取締役)の法人名を公表した。無許可事業主の法人名の公表は全国で2例目となる。同社は無許可で主に事務、食品製造、清掃などの業務に労働者を派遣していた。

 法人名公表は2015年10月の改正労働者派遣法の施行に併せて見直された、労働者派遣事業の業務取扱要領に基づくもの。改正法成立時の附帯決議で、無許可事業主には行政処分が下せないことから検討が求められ、業務取扱要領に盛り込まれた。

 業務取扱要領では、都道府県労働局長は無許可の派遣事業主を把握した場合、指導を行うとともに公表を通告し、是正されるまでの間、都道府県労働局のホームページで法人名などを公表するとしている。

 同労働局は、同社と派遣先の契約の内容や是正指導の有無、刑事告発の可能性などについてすべて「答えられない」としている。

【平成30年8月28日公表】

あわせて読みたい

ページトップ