機械を止めずに調整作業 機械部品製作業者を書類送検 福岡東労基署

2018.01.31 【送検記事】

 福岡東労働基準監督署は、ベルトコンベヤーを止めずに調整作業を行わせたとして、機械部品製作業などを営む㈱キュウエイ(福岡県若宮市)と同社常務取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で福岡地検に書類送検した。平成29年1月、同社労働者が死亡する労働災害が発生している。

 被災者は、コンベヤーベルトの調整作業の一環として、プーリーに付着した異物の除去作業を行っている際に、機械に身体の一部を巻き込まれている。

【平成30年1月12日送検】

あわせて読みたい

ページトップ