共謀し労災かくし 1法人と3人を書類送検 立川労基署

2017.10.27 【送検記事】

 立川労働基準監督署は、労災かくしを行ったとして、1法人と3人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで東京地検立川支部に書類送検した。立件対象となったのは、いずれも建設業の、3次下請の㈱KEC(東京都大田区)と同社取締役、2次下請の三栄電気工業㈱現場責任者、1次下請の㈱きんでん現場副所長である。

 平成27年6月、東京都立川市のショッピングセンター新築工事現場において、KECの労働者が左手を骨折し259日休業する労働災害が発生した。送検された3人は、元請への発覚を恐れ、共謀して労働者死傷病報告書を提出しなかった。治療費用は、3社で負担していたという。

【平成29年9月27日送検】

あわせて読みたい

ページトップ