技能実習法に基づく行政処分等(令和5年11月10日付)(厚労省)

2023.11.10 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 法務省と厚生労働省は、令和5年11月10日付けで、鳥取県東部商工振興協同組合に対し、監理団体の許可の取消しを行った。また、同日付けで、九州コンストラクチャーズ協同組合に対して、改善命令を行った。

 さらに、出入国在留管理庁と厚生労働省は、同日付けで、株式会社エムズ、株式会社カスミ、株式会社川装商事、佐藤 勝、大陽塗装工業株式会社、中国木材株式会社、日建金属株式会社、日設有限会社、原 孝幸、株式会社朋明、ミルフィユ有限会社に対し、技能実習計画の認定の取消しを行った。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

技能実習法に基づく行政処分等を行いました
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_36082.html

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。