雇調金特例の再延長を要望 保険料引上げは回避へ 日商【2021年上半期 よく読まれた記事】

2021.08.15 【よく読まれた記事】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働新聞社Webサイトに2021年に掲載した記事で、2021年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

雇調金特例の再延長を要望 保険料引上げは回避へ 日商

2021年1月12日掲載【労働新聞】

 日本商工会議所(三村明夫会頭)は、雇用・労働政策に関する要望をまとめ、厚生労働省に提出した。新型コロナウイルス感染症拡大が続くなか、雇用調整助成金の特例措置の再延長を求めた。合わせて、必要な予算については一般会計による国費で負担すべきと主張し、雇用保険二事業や失業等給付に関する保険料を引き上げないよう訴えている。…

→2021年1月12日掲載記事を読む

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。