2011年5月配信の労働関連コラム

2011.05.15 【社説】
【道しるべ】基本心得 今だからこそできる“原点”確認

 当社出版の小冊子に『事故災害を防ぐための基本心得・基礎知識』がある。ポケット判サイズで90ページ余。建設作業員や一人親方向けの編集となっているが、近く製造業などを対象とした改訂版の発行も予定されている。  序章「安全と健康は先取りするもの」「被災の可能性ゼロはありえない」から始まる構成は、「(職場では)どんな災害が発生しているか」、「ケ……[続きを読む]

2011.05.15 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『現場にやさしい安全対策 ワイヤーロープ・ベルトスリング等が解る基礎知識』

日常の管理方法示す  ワイヤロープ、ベルトスリングなどは、あらゆる建設現場で運搬の主要な用具として使われているが、万が一、破断する事態となると重大災害につながる危険性がある。これらの玉掛索は計画段階での選定、日常の点検・管理が重要になるのはいうまでもないが、作業者の勘と経験に頼りすぎる管理が少なくない。  本書は、玉掛作業で使用条件によっ……[続きを読む]

2011.05.01 【社説】
【道しるべ】安全再考 “苛烈な警鐘”を機に省みよう

 「アンゼン、あんしん」とは真反対の、不安と恐怖感の拭いきれない状況が続いている。大震災発生後1カ月以上を経てもなお、である。通常であればおさまっていいはずの余震が死傷者を出すほどの強い揺れを繰り返し、鎮まる気配がない。  その天変地異は、かけがえのない人と財産の喪失がいかに人心に打撃を与え悲歎にくれさせるかを如実に示した。さらには我われ……[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。