『新卒採用』の労働関連コラム

2022.05.20 【労働行政最新情報】
令和4年3月大学等卒業者の就職状況(4月1日現在)(厚労省・文科省) NEW

 厚生労働省と文部科学省は、令和4年3月大学等卒業者の就職状況を共同で調査し、令和4年4月1日現在の状況を取りまとめた。  取りまとめの結果、大学生の就職率は95.8%(前年同期差▲0.2ポイント)となった。  就職率の概要は以下の通り。 ● 大学(学部)は95.8%(前年同期差▲0.2ポイント) ● 短期大学は97.8%(同+1.5ポイ……[続きを読む]

2021.12.11 【書評】
【今週の労務書】『三井物産が変える人材採用』

「合宿選考」で見極め  人材を獲得するに当たり、30分の面接を3回実施するだけで何が分かるのか――三井物産が、そのような問題意識に端を発して行った採用プロセスの変革を自ら開陳した。各施策は、全体的に大企業ならではの部分が多いのは否めない。しかし、「獲得した原石を磨き上げ、戦力化する」との考えはメンバーシップ型そのもので、同様の方針に基づい……[続きを読む]

2021.11.19 【労働行政最新情報】
令和4年3月大学等卒業予定者就職内定状況(10月1日現在)―大学生の就職内定率は71.2%、前年同期を1.4ポイント上回る(厚労省)(文科省)

 厚生労働省と文部科学省は、令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、令和3年10月1日現在の状況を取りまとめた。  大学生の就職内定率は71.2%(前年同期差+1.4ポイント)となった。  就職内定率の概要は以下の通り。 全体の概要 ○ 大学の就職内定率は71.2%(前年同期差+1.4ポイント)。このうち国公立大学の就職……[続きを読む]

2021.10.22 【労働行政最新情報】
令和2年度新規学卒就職者の離職状況 例年に比べ低下(厚労省)

 厚生労働省は、新規学卒就職者の就職後3年以内の離職状況について取りまとめた。  令和2年度における新規学卒就職者の離職率は、学歴別、卒業年別とも、例年に比べ低下した。その結果、新規学卒就職者(平成30年3月卒業者)の就職後3年以内の離職率は新規高卒就職者で約4割(36.9%)、新規大卒就職者で約3割(31.2%)となった。 ▼詳しくはこ……[続きを読む]

2021.09.10 【労働行政最新情報】
令和4年3月高校・中学新卒者のハローワーク求人における求人・求職状況(厚労省)

高校生の求人数は前年同期比2.9%増  厚生労働省はこのほど、令和4年3月に高校と中学校を卒業する生徒について、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒を対象に、令和3年7月末現在のハローワーク求人における求人・求職状況を取りまとめた。  ポイントは以下の通り。 【高校新卒者】 〇 求人数 約34万6千人で、前年同期比2.9%の増加……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。