『技能実習』の労働関連コラム

2019.06.10 【送検記事】
技能実習生が1カ月以上の重症を負う労災 虚偽報告で産廃業者を送検 鳴門労基署

 徳島・鳴門労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告を提出したとして、産業廃棄物処理業の㈱サンパイ(徳島県徳島市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で徳島地検に書類送検した。平成30年5月、徳島県板野郡内にある同社工場において、技能実習生が1カ月以上の休業をする労働災害が発生していた。  被災した技……[続きを読む]

2019.04.08 【送検記事】
時給600円で残業させた縫製業の代取を送検 外国人技能実習生5人に 岐阜労基署

 岐阜労働基準監督署はミャンマー人技能実習生5人に最低賃金以上の定期賃金を支払わず、最低賃金を下回る時給で違法な時間外・休日労働をさせたとして、㈱キングスタイル(岐阜県岐阜市)の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)など違反の疑いで岐阜地検に書類送検した。  同社は外衣下着の製造・販売を営んでいる。代表取締役は平成30年1~4月末……[続きを読む]

2019.03.25 【送検記事】
ベトナム人実習生に割増賃金を適正に支払わず 縫製業を送検 八戸労基署

 青森・八戸労働基準監督署は外国人技能実習生に割増賃金を適正に支払わなかったとして、㈱サン企画(青森県八戸市)と同社の社長を労働基準法第37条(時間外、休日及び深夜の割増賃金)違反の疑いで青森地検八戸支部に書類送検した。  同社の社長はベトナム人実習生3人に対し、平成28年10月分の時間外労働と休日労働の割増賃金を適正に支払わなかった。残……[続きを読む]

2019.02.27 【送検記事】
岐阜の縫製業が技能実習生に賃金不払い 4人に185万円支払わず倒産 大垣労基署

 岐阜・大垣労働基準監督署は4人の中国人技能実習生に185万円の賃金を支払わなかったとして、㈱ブリリアント・F(岐阜県大垣市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで岐阜地検大垣支部に書類送検した。  同社は婦人服の縫製業を営んでおり、中国人技能実習生を4人受け入れていた。取締役は平成30年2月21日~3月20日……[続きを読む]

2019.01.29 【送検記事】
技能実習生が川へ墜落して死亡 安全帯の使用状況を監視させなかった建設業者を送検 久留米労基署

 福岡・久留米労働基準監督署は、平成30年9月に発生した死亡労働災害の件で、建設業の㈲横山工業(福岡県北九州市)と同社職長兼足場の組立て等作業主任者を労働安全衛生法第14条(作業主任者)違反の容疑で福岡地検久留米支部に書類送検した。  労災は、大川市内の橋梁補修工事現場で発生した。フィリピン国籍の技能実習生が、吊り足場の解体を行っていた際……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ