string(56) "/column/column_tag/%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%AE%9F%E7%BF%92/"
string(10) "column_tag"

『技能実習』の労働関連コラム

2018.08.05【社労士プラザ】
時代の流れ読み解く/ブルーローズ社会保険労務士事務所 鈴木 達也

 私は社労士登録をして12年、開業して6年目の社労士である。  開業前は20年以上、会社員として一貫して管理部門の仕事を行ってきたが、採用、労務管理などには社会人1年目から業務としてかかわってきた。振り返ってみると、時代の流れが大きく変わり、意識変革を求められることも度々あった。  私が大学を卒業して社会に出た頃はインターネットが本格……[続きを読む]

ブルーローズ社会保険労務士事務所
鈴木 達也 氏
2018.06.27【送検記事】
無資格の技能実習生に運転させる 死亡労災で建設業者を送検 佐賀労基署

 佐賀労働基準監督署は、運転技能講習を修了していない労働者にフォークリフトを運転させたとして、建設業のヤマヒロ工業㈱(佐賀県小城市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の容疑で佐賀地検に書類送検した。平成30年3月、フォークリフトを運転していたベトナム人技能実習生が死亡する労働災害が発生している。 同実習生はフォークリ……[続きを読む]

2018.06.25【送検記事】
倒産見越して36協定締結せず 技能実習生に違法残業させた縫製業者を送検 岐阜労基署

賃金、残業代の不払いも 岐阜労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結せずに違法な残業を行わせたとして、婦人服縫製業を営む「坂口縫製」の個人事業主(岐阜県岐阜市)を労働基準法第32条(労働時間)違反などの容疑で岐阜地検に書類送検した。 同社は平成29年7~9月、カンボジア人技能実習生9人に対して36協定を締結せず……[続きを読む]

2018.05.08【送検記事】
技能実習生らが負傷 クレーン災害を起こした産業機械加工組立業者を送検 加古川労基署

 兵庫・加古川労基署は、クレーンを使う作業を行わせる際の一定の合図を定めなかったとして、一般産業機械の加工・組立業を営む㈱富田製作所(兵庫県明石市)と同社常務取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で神戸地検に書類送検した。平成29年11月、計3人が負傷する労働災害が発生している。 被災したのは、同社で働いていた……[続きを読む]

2018.02.01【送検記事】
虚偽報告で解体業者を送検 技能実習生が50日休業 名古屋東労基署

 愛知・名古屋東労働基準監督署は、虚偽の労働者死傷病報告書を提出したとして、解体業の有限会社丸義組(愛知県名古屋市緑区)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で名古屋区検に書類送検した。 同社は、平成28年6月に愛知県豊田市内の解体工事現場で発生した労働災害に関し、「自社で発生した」とする虚偽報告をしていた。「元請……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ