『建設結果』の労働関連コラム

2018.08.27 【監督指導動向】
建設工事 半数以上の現場で是正勧告や改善指導 富山労働局

 富山労働局は平成30年7月2~6日、県内130カ所の建設工事現場において一斉監督を実施した。56.9%に当たる74現場で是正勧告や改善指導を行っている。 130現場の内訳は、土木工事が64現場に対し、建築工事は66現場。是正勧告などを行った件数と割合は、前者が34現場(53.1%)なのに対して、後者は40現場(60.6%)だった。 めだ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ