『墜落災害』の労働関連コラム

2019.03.22 【監督指導動向】
ビル清掃員の墜落死が相次ぐ 業界へ対策周知を依頼 東京労働局

 東京労働局は、都内のビルメンテナンス業で死亡災害が多発していることを受けて、ホームページや(公社)東京ビルメンテナンス協会を通じて事業場へ対策の徹底を呼びかけている。今年に入ってからすでに3人の作業者が、ブランコを使ってビルの窓ガラスを清掃するロープ高所作業中に墜落死している。  1月に発生した災害では、墜落防止のためのライフラインを設……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ