『地方自治体』の労働関連コラム

2021.05.01 【Web限定ニュース】
新型コロナの影響 最多は「時差出勤・労働時間の短縮」 大阪府調べ NEW

 大阪府が実施した、令和2年度の「労働関係調査」によると、新型コロナウイルス感染症が雇用に与える影響として企業が最も多く考えている項目は「時差出勤制度の導入、労働時間の短縮など」だった。全体の18.1%が選択している。「出張・訪問営業などの中止」が17.7%、「テレワークの実施」が12.7%で続いた。  このほかの項目をみると、休業関係で……[続きを読む]

2021.04.14 【Web限定ニュース】
中小製造業のDX推進へ  補助金を創設 佐賀県

 佐賀県は、中小製造企業でのDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するため、「DXフラッグシップモデル創出事業費補助金」を創設した。事業計画書などの応募書類を受付け、プレゼンテーションを経て事業者を採択する。予算は最大4000万円を用意している。  対象となるのは同県内の中小製造業者で、専門家によるコンサルティング費、外部の専門人……[続きを読む]

2021.04.12 【Web限定ニュース】
資格取得に関する経費助成 女性リーダー登用で表彰 茨城県

 茨城県は、女性リーダー登用に関する令和2年度の表彰企業を公表した。医療・福祉業の㈱サシノベルテ(桜川市)が特別優良賞に選ばれている。  同社は、従業員207人のうち166人を女性が占めており、女性管理職比率は78.6%と高い。スキル向上対策としては、…[続きを読む]

2021.04.11 【Web限定ニュース】
専門家派遣の窓口を一本化 利用回数の上限撤廃へ 石川県

 石川県は令和3年度、経営全般の専門家派遣制度を拡充する。複数の専門家の同時派遣を可能にし、派遣回数の上限を撤廃する。  窓口は同県内の商工会議所、産業創出センター、中小企業中央会が担当し、ヒアリングを基にニーズに合った専門家を派遣。専門家には社会保険労務士も参加し、リモート勤務に伴う労務管理などの相談が可能となる。  従来は複数の専門家……[続きを読む]

ページトップ