『厚労省』の労働関連コラム

2019.09.12 【社説】
【主張】高年法改正方針に疑問符

 厚生労働省は、この秋に関係する審議会において高年齢者雇用安定法の大幅改正に着手するとしている(本紙8月26日号1面既報)。次期通常国会で70歳までの就労確保を企業の努力義務とする「第一段階」の法案成立をめざすとしている。「第二段階」の改正で、これを義務化する目論見である。  高齢社会において、70歳までの雇用の努力義務化(将来的な義務化……[続きを読む]

2019.08.29 【社説】
【主張】整合性欠ける最賃引上げ

 厚生労働省の中央最低賃金審議会は、令和元年度の最低賃金引上げ目安を27円と決めた。全国加重平均で901円となる。率にすると3.09%アップとなるが、小零細企業の賃金や労働生産性が必ずしも上昇していない実態からいえば、相当に厳しい引上げである。政府がまず取り組まなければならないのは、デフレ傾向から早く抜け出しGDP(国内総生産)を2~3%……[続きを読む]

2019.08.17 【よく読まれた記事】
安全帯の規格を全面改正 新たに「自由落下距離」を追加 厚労省【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 安全帯の規格を全面改正 新たに「自由落下距離」を追加 厚労省 2019年02月12日【安全スタッフ】  厚生労働省は2月1日、「安全帯の規格」を全面的に改正した「墜落制止用器具の規格」の施行・適用を開始した。国際標準……[続きを読む]

2019.08.16 【よく読まれた記事】
高所頻度高い職種優先 フルハーネス型安全帯で補助金 厚労省【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 高所頻度高い職種優先 フルハーネス型安全帯で補助金 厚労省 2019年03月26日【安全スタッフ】  厚生労働省はこのほど、法改正に適合するフルハーネス型墜落制止用器具への切り替えを促進する補助金事業の実施要領を明ら……[続きを読む]

2019.08.14 【よく読まれた記事】
安全帯買換えを補助 新規格への対応で 厚労省・来年度【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 安全帯買換えを補助 新規格への対応で 厚労省・来年度 2018年10月19日【労働新聞ニュース】  厚生労働省は来年度、建設業などの高所作業で使用できる「安全帯」の構造規格が同年2月に改正されるのを受けて、新規格に適……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ