『労災』の労働関連コラム

2019.07.16 【送検記事】
手すりなど設けず下請の労働者が墜落死 元請の建設業を書類送検 砺波労基署 NEW

 富山・砺波労働基準監督署は、平成31年2月に発生した死亡労働災害に関連して、元請けとして入場していた建設工事業のみづほ工業㈱(石川県金沢市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第31条(注文者の講ずべき措置)違反の容疑で富山地検高岡支部に書類送検した。  同社は、木造建築物の建設工事現場において1次下請の労働者に、地上から高さ4.52メート……[続きを読む]

2019.07.14 【送検記事】
屋根にブルーシート張る作業中に死亡労災 紀南農協を書類送検 田辺労基署 NEW

 和歌山・田辺労働基準監督署は、労働者に高所作業を行わせる際の安全対策を怠ったとして、紀南農業協同組合(和歌山県田辺市)と同組合支所長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で和歌山地検田辺支部に書類送検した。平成30年10月、同法人の労働者が死亡する労働災害が発生している。  労災は、同組合とんだ支所のスレート葺きの……[続きを読む]

2019.07.12 【送検記事】
立坑の底にいた作業員へ土砂入れた容器が直撃 技能講習の未修了者にクレーンを運転させて書類送検 須崎労基署 NEW

 高知・須崎労働基準監督署は、平成31年3月に発生した死亡労働災害に関連して、土木工事業の㈱ジンセイ(高知県高知市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の容疑で高知地検に書類送検した。吊り上げ荷重が1トン以上5トン未満の移動式クレーンの運転業務を、技能講習を修了していない労働者に行わせていた。  労災は、同社が請け負っ……[続きを読む]

2019.07.10 【監督指導動向】
ヒューマンエラー前提に環境整備を 中央労基署・安全大会

 東京・中央労働基準監督署は6月24日、令和元年度の中央安全推進大会を文京シビックホール(東京都文京区)で開催した(写真)。中央労働災害防止協会関東安全衛生サービスセンターの伊藤秀一副所長が企業の安全配慮義務とヒューマンエラー防止対策に関する特別講演を行った。  安全配慮義務は予見可能性と結果回避可能性で判断される。伊藤副所長は「予見可能……[続きを読む]

2019.07.10 【送検記事】
労災から1年後に報告し書類送検 カゴ車転倒の労災で 砺波労基署・運送業者を

 富山・砺波労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、貨物運送業および倉庫業を営むアキタ㈱(愛知県名古屋市)と同社富山営業所(富山県南砺市)の所長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で富山地検高岡支部に書類送検した。平成30年3月、同社労働者が荷卸し中に左足を負傷して4日以上休業する労働災害が発生していた……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ