『労災かくし』の労働関連コラム

2019.11.12 【送検記事】
肉まん製造工場を労災かくしで送検 労働者の告訴で発覚 松阪労基署

 三重・松阪労働基準監督署はいわゆる労災かくしを行ったとして、㈲シンセイフーズ(三重県多気郡明和町)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで津地検松阪支部に書類送検した。  同社は肉まん・あんまんなどの食品製造業を営んでいる。労働災害は平成30年10月16日に、同社の工場で起きた。48歳の男性労働者が包装機のフィ……[続きを読む]

2019.11.11 【送検記事】
1,2次下請が労災の発生場所を「虚偽報告」 元請への発覚恐れて 大町労基署・送検

無資格玉掛けによる就業制限違反も  長野・大町労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告書を提出したとして、送電線関連工事業で2次下請の㈲豊電工(長野県安曇野市)と同社代表取締役社長、および1次下請の代表者の計1法人2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で長野地検松本支部に書類送検した。平成30年5月、豊電工の労働者……[続きを読む]

2019.11.05 【送検記事】
労災発生場所偽り送検 受注への影響を懸念 仙台労基署

 宮城・仙台労働基準監督署はいわゆる労災かくしを行ったとして、㈱光重機(宮城県亘理郡亘理町)と同社の代表取締役、取締役の計1社2人を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで仙台地検に書類送検した。虚偽記載をした労働者死傷病報告を提出していた。  労働災害は平成29年2月4日に、宮城県仙台市内の水害により壊れた橋梁の復旧工事現場で起……[続きを読む]

2019.10.30 【送検記事】
労災かくしで食品卸売業者を送検 労働者の相談で発覚 福山労基署

 広島・福山労働基準監督署はいわゆる労災隠しを行ったとして、㈱ダイショク(広島県福山市)と同社の代表取締役、取締役の計1社2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで広島地検福山支部に書類送検した。  同社は食品卸売業を営んでいる。労働災害は平成30年7月27日に同社の敷地内で起きた。敷地内には建物が2つあり、2つの建物を渡り廊下……[続きを読む]

2019.10.28 【送検記事】
外国人技能実習生の労災隠し送検 支援団体の通報で発覚 久留米労基署

 福岡・久留米労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈱権藤建設(福岡県うきは市)と同社の代表取締役社長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで福岡地検久留米支部に書類送検した。  労働災害は平成31年1月15日、福岡県うきは市内の道路の新設工事現場で起きた。被災したベトナム人技能実習生は、側溝に並べたU字……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ