『労災かくし』の労働関連コラム

2019.08.13 【よく読まれた記事】
19歳のブラジル人男性、入社初日に金属片が右目に刺さり失明 労災隠しで会社と代取送検 関労基署【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 19歳のブラジル人男性、入社初日に金属片が右目に刺さり失明 労災隠しで会社と代取送検 関労基署 2019年4月1日【送検記事】  岐阜・関労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく届け出なかったとして、㈱中川組(岐阜……[続きを読む]

2019.08.07 【送検記事】
5カ月遅れで報告提出 造園業で労災かくし 天草労基署・送検

 熊本・天草労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、造園を営む個人事業主の男性(熊本県天草市)を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で熊本地検天草支部に書類送検した。平成30年10月に天草市内で、男性に雇用されていた労働者が右足大腿骨骨折で9カ月休業する労働災害が発生している。  被災した労働者は桜の木を……[続きを読む]

2019.07.10 【送検記事】
労災から1年後に報告し書類送検 カゴ車転倒の労災で 砺波労基署・運送業者を

 富山・砺波労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、貨物運送業および倉庫業を営むアキタ㈱(愛知県名古屋市)と同社富山営業所(富山県南砺市)の所長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で富山地検高岡支部に書類送検した。平成30年3月、同社労働者が荷卸し中に左足を負傷して4日以上休業する労働災害が発生していた……[続きを読む]

2019.07.09 【送検記事】
労災かくしで個人事業主を送検 休業予想外に伸び違反発覚 熊本労基署

 熊本労働基準監督署は、いわゆる労災かくしをしたとして、建設事業を営む個人事業主(熊本県宇城市)を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで熊本地検に書類送検した。  個人事業主は「大輝」という屋号を使っていた。労働災害は平成30年8月25日に、同県上益城郡の農地の災害復旧工事現場で起きた。現場では、農作業用の水を保管する、水槽の高さ……[続きを読む]

2019.07.07 【送検記事】
労災かくしで電線工事業者を送検 元請への発覚恐れてか 半田労基署

 愛知・半田労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈲ミユキ送電(愛知県岩倉市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで半田区検に書類送検した。  労災は平成29年10月4日に同県知多市内の電線工事現場で起きた。同社の労働者が片付け作業中に丸のこを使い廃材を切断していたところ、誤って右太も……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ