『労災かくし』の労働関連コラム

2019.02.08 【送検記事】
労災保険の請求から発覚 労災かくしで建設業者を送検 八幡浜労基署

 愛媛・八幡浜労働基準監督署は、休業4日以上の労働災害に関して労働基準監督署に遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったとして、三島建設㈲(愛媛県西予市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で松山地検に書類送検した。  同労基署は、報告を受けていない労災で、労災保険の請求が出されていると気付き、捜査に着手している。……[続きを読む]

2019.02.04 【送検記事】
元請が頑なに労災保険使わせず 労災かくしで1法人3人を書類送検 福知山労基署

下請業者の相談からウソ発覚  京都・福知山労働基準監督署は、休業60日の労働災害に関して、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告を提出したとして、建設関係の計1法人3人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で京都地検福知山支部に書類送検した。  送検されたのは2次下請の㈱宮下鉄筋(京都府福知山市)と同社取締役、関係請負人である1次下請……[続きを読む]

2019.01.11 【送検記事】
2件の労災かくしで金属加工会社を送検 空気漏れ試験中に事故 佐伯労基署

 大分・佐伯労働基準監督署は2件の労災かくしを行ったとして、㈲草場工業所(大分県臼杵市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで大分地検に書類送検した。  同社は工場や船舶で使われる金属製の配管などの製造・販売を営んでいる。労働災害は平成29年12月29日に同社の敷地内で起きた。被災した2人の労働者は配管に空気を……[続きを読む]

2019.01.07 【送検記事】
労災かくしで青果物の仲卸業者を送検 本人の申告で発覚 高岡労基署

 富山・高岡労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈱宮崎青果(富山県高岡市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで富山地検高岡支部に書類送検した。  同社は青果物の仲卸を営んでいる。平成29年7月4日に同社の労働者が業務中に負傷し4日以上休業したが、代表取締役は労働者死傷病報告を同労基……[続きを読む]

2018.12.20 【送検記事】
脚立から墜落してかかと骨折 労災かくしした土木工事業者を送検 松江労基署

 島根・松江労働基準監督署は、平成30年に発生した休業4日以上の労働災害に関して労働者死傷病報告書を提出しなかったとして、土木工事業の㈱オーテック(島根県松江市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で松江地検に書類送検した。  労災は隠岐の島町内で行われていた法面修繕工事現場で発生している。被災した労働者は、地上……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ