『労災かくし』の労働関連コラム

2021.04.18 【送検記事】
労働者が熱中症で8日間休業 労災隠した造園工事業者送検 江南労基署 NEW

 愛知・江南労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして造園工事業の㈲にわ造園土木(愛知県丹羽郡)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで犬山区検に書類送検した。46歳の労働者1人が熱中症を発症し、8日間の休業となっている。  災害は令和2年8月3日、愛知県丹羽郡にある公園内で発生した。労働者は……[続きを読む]

2021.04.16 【送検記事】
労災隠した土木業者を送検 高岡労基署 NEW

 富山・高岡労働基準監督署は、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったとして、建設業の令和産業㈱(富山県小矢部市)と同社の元代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで富山地検高岡支部に書類送検した。同社の労働者が負傷し、休業4日以上のケガを負っている。  労働災害は令和2年3月20日、富山県南砺市の土木工事現場で発生した。……[続きを読む]

2021.04.14 【送検記事】
廃棄物貯蔵施設で労災かくし 土木工事業者を送検 福島労基署

 福島労働基準監督署は、労働者死傷病報告の内容を偽ったとして、土木工事業の㈲三宝工業(福島県伊達市)と同社取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで福島区検に書類送検した。福島県双葉郡での廃棄物貯蔵施設の建設工事現場で労働者が右足指を骨折したにもかかわらず、災害発生場所と状況を偽っていた。  災害は令和元年11月25日に発生し……[続きを読む]

2021.04.12 【送検記事】
忙しさ理由に労働者死傷病報告怠る 建設業者を送検 沖縄労基署

 沖縄労働基準監督署は、労働者死傷病報告の提出を怠ったとして、建設業の㈲崎原建設(沖縄県うるま市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで沖縄区検に書類送検した。労働者がドラグ・ショベルに轢かれ、約3カ月の休業となるケガを負っている。  災害は令和2年1月15日、うるま市内の道路工事現場で発生した。労働者が歩行者の……[続きを読む]

2021.04.09 【送検記事】
災害発生場所を偽り送検 建設業者を 札幌東労基署

 北海道・札幌東労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告を提出したとして、建設業の㈲高橋機設工業(北海道札幌市東区)と同社総務課長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で札幌区検に書類送検した。  労災は令和元年12月、札幌市白石区の施設解体工事現場で発生した。同社はこの件に関し、「自社工場内で労働者が被災した」と記載……[続きを読む]

ページトップ