『労災かくし』の労働関連コラム

2020.12.28 【送検記事】
労働者が蜂に襲われ4カ月休業 共謀し労働者死傷病報告を偽った元請と下請を送検 宇部労基署

 山口・宇部労働基準監督署は、虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして元請で伐採業の㈱でんしょう(山口県柳井市)の代表取締役および下請の㈲カオリ(同県宇部市)と同社取締役の1社2人を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで山口地検宇部支部に書類送検した。  災害は令和元年9月26日、同県下関市の樹木伐採工事で発生した。㈲カオリの労働……[続きを読む]

2020.12.22 【送検記事】
女性労働者が鉄板に挟まれ指を切断 労災かくした金属製品製造業者を送検 東金労基署

 千葉・東金労働基準監督署は、労働者死傷病報告書を遅滞なく提出しなかったとして金属製品製造業の㈱トーカン工業(千葉県山武郡)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで千葉地八日市場支部に書類送検した。女性労働者1人が右指を切断する労働災害が発生している。  災害は令和元年6月17日、同社の第4工場で発生した。労働者が……[続きを読む]

2020.12.21 【送検記事】
労働者が腰椎骨折 265日間療養も労働者死傷病報告を提出せず 5次下請の建設業送検 行田労基署

 埼玉・行田労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、5次下請であった建設業の㈱渥美組(大阪府大阪市)と同社船橋営業所長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。労働者が腰椎を骨折し、265日間療養している。  災害は平成30年1月10日、埼玉県北足立郡の解体工事現場で発生した。入……[続きを読む]

2020.12.07 【送検記事】
労働者が右足骨折 4カ月休業も労災死傷病報告提出せず 建設業者を送検 苫小牧労基署

 北海道・苫小牧労働基準監督署は、労働者死傷病報告書を遅滞なく提出しなかったとして建設業の㈱拓誠建設(北海道白老郡)と同社取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで苫小牧区検に書類送検した。労働者が右足を骨折し、約4カ月間休業している。  災害は令和2年3月5日、北海道厚真町の建設工事現場で発生した。オペレーターが建設機械……[続きを読む]

2020.10.26 【監督指導動向】
年間で6件の司法処分 沖縄労働局 令和元年の書類送検状況

 沖縄労働局は、令和元年(平成31年)に管内の労働基準監督署が行った書類送検について取りまとめた。労働基準法関係3件、労働安全衛生法関係3件の合計6件を処分している。  具体的にみると労基法関係では、ドライバー4人に過労死基準に達する違法残業をさせていたケースなどがある=関連記事。一方安衛法関係では、1、2次下請が共謀して労災かくしを行っ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ