『労災かくし』の労働関連コラム

2018.12.04 【送検記事】
船舶関連業者を相次ぎ送検 労災隠蔽や立入禁止防止措置違反で 三原労基署

1・4次下請が労災かくし 広島・三原労働基準監督署は、船舶関連業者を労働安全衛生法違反の容疑で相次いで広島地検尾道支部に書類送検した。 労働者死傷病報告書を提出しなかったとして、同法第100条(報告等)違反の容疑で送検されたのは、船舶配管工事業の㈲共生工業(広島県呉市)と同社代表取締役、および個人事業主の計1法人2人。 共通の元請事業者の……[続きを読む]

2018.11.02 【送検記事】
無資格運転の発覚恐れて労災隠し なめこ製造会社を送検 上田労基署

 長野・上田労働基準監督署は、労働者死傷病報告書を労災発生から1年間提出しなかったとして、なめこ製造業の㈲キノテック(長野県上田市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で長野地検上田支部に書類送検した。平成29年9月、同社の培養センター内において労働者が4日休業する労働災害が発生していた。 被災した労働者はフォー……[続きを読む]

2018.10.23 【送検記事】
取引先での労災の隠滅を図り送検 被災者本人の情報提供で発覚 新潟労基署

 新潟労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈱マルソー・トランスポート(新潟県三条市)と同社の取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。  同社は貨物自動車運送業を営んでいる。労働災害は平成30年2月22日、取引先企業の構内で起きた。同社の新潟東港営業所に所属する49歳の男性労……[続きを読む]

2018.09.25 【送検記事】
元請と1~3次下請が労災かくしや虚偽陳述 墜落防止措置も講じず 山口労基署が1法人5人を送検

1次下請に派遣されて働いた際に被災  山口労働基準監督署は、平成29年12月に発生した労働者が1カ月休業する労働災害に関して、地場大手の元請企業・山口建設㈱(山口県山口市)と同社現場代理人などを労働安全衛生法違反の容疑で山口地検に書類送検した。  送検されたのはほかに、いずれも建設業で1次下請「梅田工業」の代表者と従業者、2次下請「仲工業……[続きを読む]

2018.09.19 【送検記事】
15日加療の労災報告せず トイレットペーパー製造業者を送検 八女労基署

 福岡・八女労働基準監督署は、荷降ろし作業中に発生した労働災害に関して、労働者死傷病報告を提出しなかったとして、トイレットペーパー製造業のポピー製紙㈱(福岡県大牟田市)と同社執行役員を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で福岡地検久留米支部に書類送検した。平成28年2月、八女市内の工場において、同社労働者が倉庫内でトラックの荷台か……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ