『労働行政』の労働関連コラム

2019.05.26 【送検記事】
定期賃金400万円を不払い 金属製品製造業者を書類送検 福島労基署 NEW

 福島労働基準監督署は、労働者に賃金を支払わなかったとして、金属製品製造業の㈱増島鉄工所(福島県二本松市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で福島区検に書類送検した。  同社は、平成28年12月~29年6月、労働者5人に対して定期賃金合計400万円を支払わなかった疑い。不払いの理由は経営不振という。現在は倒産状……[続きを読む]

2019.05.24 【送検記事】
屋根上での作業で手すりなど設けず 死亡労災で瓦業者を送検 久留米労基署 NEW

 福岡・久留米労働基準監督署は、平成30年8月に福岡県朝倉市内の屋根瓦葺替え工事現場で発生した労働災害に関連して、㈲白木瓦店(福岡県遠賀郡遠賀町)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で福岡地検に書類送検した。  同社は、労働者に個人宅の2階屋根上を作業床として高所作業を行わせる際、墜落を防ぐための手……[続きを読む]

2019.05.23 【監督指導動向】
前年より相談が500件増加 30年申告処理状況 山形労働局 NEW

 山形労働局は、平成30年に管内の労働基準監督署などに寄せられた相談・申告状況を取りまとめた。それによると、労働基準法や最低賃金法などの労働基準関連法令に関する相談は5976件で、前年より500件増加した。増加は2年連続となる。  申告件数は195件で、こちらも前年から11件増加した。内訳をみると、賃金不払いが152件(前年比2件減)、解……[続きを読む]

2019.05.22 【送検記事】
足場設置の計画届を提出せず 死亡労災起こした建設元請を書類送検 長崎労基署 NEW

 長崎労働基準監督署は、平成30年11月に発生した死亡労働災害に関連して、マツモト鉄建㈱(長崎県長崎市)と同社取締役を労働安全衛生法第88条(計画の届出等)違反の容疑で長崎区検に書類送検した。  労災は、同社が元請として入場していた長崎市内の建物改修工事現場で発生している。下請企業の労働者が足場から墜落していた。1人作業中に墜落したため事……[続きを読む]

2019.05.21 【送検記事】
賃金12万円を不払い クリーニング業を書類送検 小松労基署 NEW

 石川・小松労働基準監督署は、労働者1人に対して賃金を支払わなかったとして、クリーニング業の北陸第一ドライ企業組合(石川県加賀市)と同組合代表理事を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で金沢地検小松支部に書類送検した。  同組合は、平成29年2~3月、労働者1人に対して賃金11万9795円を支払わなかった。29年3月20日に事業停……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ