『労働行政』の労働関連コラム

2021.04.21 【送検記事】
労働者34人に賃金未払い 情報システム開発業者を送検 京都上労基署 NEW

 京都上労働基準監督署は、労働者34人に対し所定日に賃金を支払わなかったとして、情報システム開発業の京都イノベーション㈱(京都府京都市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで京都地検に書類送検した。  同社は、雇用していた労働者のほとんどに対し、令和元年9~12月分の賃金合計約572万円を所定日に支払わなかった疑……[続きを読む]

2021.04.20 【送検記事】
賃金280万円を不払い 健康食品小売業者を送検 新潟労基署 NEW

 新潟労働基準監督署は、労働者1人に対して12カ月分の賃金を所定日に支払わなかったとして、健康食品小売業の㈱フロンティア(新潟県新潟市)と同社代表取締役を労働基準法第24条(賃金の支払)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。  同社は平成31年4月分から令和2年3月分の賃金合計約279万円を所定日に支払わなかった疑い。所定日から遅れながら少……[続きを読む]

2021.04.16 【送検記事】
労災隠した土木業者を送検 高岡労基署 NEW

 富山・高岡労働基準監督署は、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったとして、建設業の令和産業㈱(富山県小矢部市)と同社の元代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで富山地検高岡支部に書類送検した。同社の労働者が負傷し、休業4日以上のケガを負っている。  労働災害は令和2年3月20日、富山県南砺市の土木工事現場で発生した。……[続きを読む]

2021.04.15 【社説】
【主張】中小に寄り添う運営方針 NEW

 厚生労働省の令和3年度地方労働行政運営方針は、例年の書き振りとは全く異なり、新型コロナウイルス感染症への対応一色となった(=関連記事:令和3年度運営方針 経営事情踏まえ丁寧に対処 コロナ禍の監督指導 厚労省)。コロナ禍で苦しむ中小事業場に寄り添いながらも、大量整理解雇や悪質法違反に関する情報収集と厳正対処に努めるとしている。コンパクトだ……[続きを読む]

2021.04.14 【送検記事】
廃棄物貯蔵施設で労災かくし 土木工事業者を送検 福島労基署 NEW

 福島労働基準監督署は、労働者死傷病報告の内容を偽ったとして、土木工事業の㈲三宝工業(福島県伊達市)と同社取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで福島区検に書類送検した。福島県双葉郡での廃棄物貯蔵施設の建設工事現場で労働者が右足指を骨折したにもかかわらず、災害発生場所と状況を偽っていた。  災害は令和元年11月25日に発生し……[続きを読む]

ページトップ