『労働行政』の労働関連コラム

2024.02.23 【送検記事】
定期賃金200万円を不払い 印刷業者を送検 北九州東労基署門司支署 NEW

 福岡・北九州東労働基準監督署門司支署は、3カ月分の定期賃金を支払わなかったとして、岩田印刷所㈱(福岡県北九州市門司区)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検した。  同社は令和5年4~6月、労働者6人に対して賃金を支払わなかった疑い。不払いの総額は約196万円に上る。 【令和6年1月1……[続きを読む]

2024.02.22 【労働行政最新情報】
「有機溶剤中毒予防規則等の一部を改正する省令(案)」について労働政策審議会から妥当との答申―個人ばく露測定に係る測定精度の担保等(厚労省) NEW

 厚生労働大臣は、令和6年2月21日付で、労働政策審議会に対し、「有機溶剤中毒予防規則等の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行った。  この諮問を受け、同審議会安全衛生分科会(分科会長 髙田礼子 聖マリアンナ医科大学予防医学教室主任教授)で審議が行われ、同日、同審議会から妥当であるとの答申があった。  この改正は、個人ばく露測定※に……[続きを読む]

2024.02.20 【監督指導動向】
令和5年の書類送検 労基法違反はすべて賃金不払い 合計で10件に 山口労働局 NEW

 山口労働局は、令和5年の司法処理状況を取りまとめ、書類送検の件数が前年比2件増の10件だったと公表した。内訳は、労働基準法令違反が4件、労働安全衛生法違反が6件だった。  違反内容の内訳は、安衛法関係では危険防止措置関連4件、フォークリフトの無資格運転1件、労災かくし1件となっている。危険防止措置関連については、移動はしごの転位防止未実……[続きを読む]

2024.02.19 【送検記事】
6カ月分の賃金を支払わず 建設工事業者を送検 佐世保労基署 NEW

 長崎・佐世保労働基準監督署は、労働者1人に対して6カ月分の賃金を支払わなかったとして、建設工事業の㈱雅ホーム(長崎県佐世保市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで佐世保区検に書類送検した。  同社は令和4年の3~11月にかけて、合計6カ月分の定期賃金を支払わなかった疑い。不払い総額は91万円に上る。 【令和6……[続きを読む]

2024.02.15 【労働行政最新情報】
労働者派遣法違反に係る告発について(厚労省・秋田労働局)

無許可で労働者派遣事業を行った疑いで刑事告発  秋田労働局(局長 山本 博之)は、令和5年11月24日、秋田県仙北市内の建設業者を労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律(以下「労働者派遣法」という。)違反の疑いで、刑事訴訟法第239条第2項の規定に基づき、秋田県大仙警察署に告発し、本日公表した。 ▼詳しくはこち……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。