『労働行政』の労働関連コラム

2019.02.15 【監督指導動向】
よしもと芸人登場の「しごトーーク」を開催 ハローワーク利用者開拓めざす 福井労働局 NEW

 北陸出身のよしもと芸人を集めて「しごトーーク」を開催――ハローワークを利用したことがない人の掘り起こしに向けて、福井労働局がこんなイベントを実施する。一般求職者のほか、未内定学生、将来的に就職活動を行う高校生や大学生が対象だ。  イベントは、3月2日には嶺南会場で、同21日には嶺北会場で開く。嶺南会場で参加するのは福井県出身の飯めしあが……[続きを読む]

2019.02.15 【送検記事】
木の伐採中に枝から転落し死亡 看板製作会社を送検 四日市労基署 NEW

 三重・四日市労働基準監督署は、木の伐採中に労働者が転落死した労働災害で、㈱ハラ・スタヂオ(三重県四日市市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで、津地検四日市支部に書類送検した。  同社は看板製作・設置業を営んでいる。労働災害は平成30年9月5日に発生した。被災労働者が同社の敷地内に植えられた木……[続きを読む]

2019.02.14 【送検記事】
NC旋盤に巻き込まれ出血性ショックで死亡 安全対策怠った金属加工業者を送検 長野労基署 NEW

 長野労働基準監督署は、平成30年9月に発生した死亡労働災害の件で、金属工作機械用部品などの加工業・㈲滝沢製作所(長野県埴科郡坂城町)と同社取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検上田支部に書類送検した。  同社は労働者にNC旋盤を使った研磨作業を行わせる際、回転軸に接触・巻き込まれの恐れがあったにもか……[続きを読む]

2019.02.14 【社説】
【主張】充実した労働法審議望む NEW

 平成31年の通常国会がスタートした。労働法関係では、主に障害者雇用促進法改正案とパワーハラスメント防止対策の措置義務化(労働施策総合推進法改正案)が審議される見通しである。  いずれも経営現場に大きな影響がある法案であり、国民の前でしっかり審議する必要がある。もし通常国会が、新たに浮上しているデータ不正問題に終始するようなら再び空疎にな……[続きを読む]

2019.02.13 【送検記事】
賃金273万円不払い 婦人服製造の2社を送検 八幡浜労基署 NEW

 愛媛・八幡浜労働基準監督署は、正社員3人に賃金を支払わなかったとして、田苗縫製㈲などを松山地検に書類送検した。平成29年1~8月、総額272万9622円を一切支払っていなかった。  送検されたのは計2法人1人。法人は、いずれも西予市内で婦人服等の製造を行っている田苗縫製とエモーション㈲。実行行為者は、田苗縫製で代表取締役を、エモーション……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ