『労働局』の労働関連コラム

2019.08.20 【監督指導動向】
墜落・転落、賃金不払いめだつ 静岡労働局・平成30年度書類送検状況 NEW

 静岡労働局は、平成30年度に管内7労働基準監督署が処分した書類送検状況を取りまとめた。賃金不払いや墜落・転落などの未実施がめだつ。  送検件数は21件で、内訳は労働基準法・最低賃金法の合計が8件なのに対し、労働安全衛生法関係が13件だった。前者では8件中7件を定期賃金の不払い事案が占めている。後者をみると、…[続きを読む]

2019.08.18 【よく読まれた記事】
事業停止命令を無視 6カ月間の長期処分 大阪労働局【2019年上半期 よく読まれた記事】 NEW

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 左事業停止命令を無視 6カ月間の長期処分 大阪労働局 2019年04月10日【労働新聞】  大阪労働局(井上真局長)は、事業停止期間中に労働者派遣をしたとして、労働者派遣事業の許可事業主の㈱キャリアシップ(大阪府大阪……[続きを読む]

2019.08.17 【よく読まれた記事】
5割超が違法残業 トラック業へ監督指導 東京労働局【2019年上半期 よく読まれた記事】 NEW

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 5割超が違法残業 トラック業へ監督指導 東京労働局 2019年04月15日【労働新聞】  東京労働局(前田芳延局長)は、平成30年に実施した道路貨物運送業に対する監督指導結果を取りまとめた。半数を超える事業場で、労働……[続きを読む]

2019.08.11 【監督指導動向】
100件増の1827件に 賃金関係が8割占める 北海道労働局・申告事案の処理状況

同意なく賃金控除して是正勧告  北海道労働局は、平成30年に管内17の労働基準監督署・支署に寄せられた申告事案を取りまとめた。申告処理件数は前年から97件増えて1827件で、このうち8割(1376件)を賃金不払いに関する事項が占めている。  賃金不払いに関する申告事項の主な内容は、「定期賃金が支払われない」「残業代が支払われない」など。次……[続きを読む]

2019.08.04 【監督指導動向】
違反率66.7% 接客娯楽業、製造業などで高率に 高知労働局・平成30年定期監督結果

 高知労働局は、平成30年に管内4つの労働基準監督署が実施した定期監督の実施結果を公表した。1275件実施し、全体の66.7%に当たる851件で労働基準関係法令の違反が発覚している。  業種別に違反率をみると、接客娯楽業86.1%、製造業77.0%、保健衛生業75.9%、運輸・交通業75.8%、商業71.6%の順に高い。  違反項目は、労……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ