string(47) "/column/column_tag/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%B1%80/"
string(10) "column_tag"

『労働局』の労働関連コラム

2018.11.20【監督指導動向】
是正支払額が大幅増 1企業の最高額は9.4億円 賃金不払い残業監督結果 熊本労働局・29年度 NEW

 熊本労働局は、平成29年度における賃金不払い残業の是正結果を公表した。是正企業数は前年度から10社増えて265社に、是正支払い額は同10億7676万円増の14億9582万円になっている。 是正企業265社の内訳は、多いものから順に製造業59社、商業56社、保健衛生業37社となった。 是正支払い額では保健衛生業がトップで、11億721万円……[続きを読む]

2018.11.14【監督指導動向】
44%で違法残業 長時間労働が疑われる事業場への監督結果 大阪労働局・29年度

 大阪労働局は、平成29年度に長時間労働が疑われる1639事業場を対象に実施した監督指導結果を取りまとめた。全体の70.7%に当たる1159事業場で労働基準関係法令違反が発覚している。 違法な時間外労働が発覚したのは727事業場だった(違反率44.4%)。このうち時間外・休日労働の最長の時間が、1カ月当たり80時間を超えていたのは505事……[続きを読む]

2018.11.13【送検記事】
労働者143人に約3900万円の賃金不払い 洋菓子・飲食店を送検 兵庫労働局

 兵庫労働局は労働者5人に1カ月分の賃金を支払わなかったとして、㈱イグレック・プリュス(兵庫県神戸市中央区)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで神戸地検に書類送検した。 同社は兵庫・東京・大阪に洋菓子店やフレンチレストランを14店舗展開していた。代表取締役は神戸市中央区の店舗に所属する労働者5人に対し、平成2……[続きを読む]

2018.11.09【監督指導動向】
12~2月に冬季無災害運動実施へ 駐車場の転倒防ぐ 北信越4労働局

 新潟、富山、石川、福井の北信越地域の4労働局は、12月1日~2月28日を取組み期間として「冬季無災害運動」を実施する。ポスターやリーフレットを作成し、冬季に多く発生する駐車場での転倒労災などの防止を求める。 冬季の転倒労災は駐車場のほか、事務所・作業所の出入り口などで発生する傾向にある。段差やスロープにも注意が必要だ。除雪や融雪、砂撒き……[続きを読む]

2018.11.07【監督指導動向】
自動車運転者を使用する事業場の8割弱で労基法違反 愛知労働局・29年監督結果

 愛知労働局は、平成29年に自動車運転者を使用する300事業場を対象に実施した監督指導結果を公表した。78.0%に当たる234事業場で、労働基準関係法令違反がみつかっている。 主な違反項目をみると、労働時間が178件、割増賃金が50件、休日が4件だった。 改善基準告示に関する集計もしており、全体の57.7%に当たる173事業場で何らかの違……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ