『助成金』の労働関連コラム

2021.09.18 【助成金の解説】
【助成金の解説】キャリアアップ助成金正社員化コース/岡 佳伸 NEW

非正規社員の正社員転換を支援!  「キャリアアップ助成金」は、有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。「正社員化コース」は正社員以外で雇用されている従業員を正社員又は期間の定めの無い雇用に転換(また……[続きを読む]

2021.09.08 【労働行政最新情報】
小学校休業等に伴う保護者の休暇取得支援について 小学校休業等対応助成金・支援金を再開予定(厚労省)

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない保護者を支援するため、今後「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開するとともに、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みにより、労働者が直接申請することを可能とする予定であることを告知した。  制度の概要は以下の通り。 1.「小……[続きを読む]

2021.08.09 【助成金の解説】
【助成金の解説】65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)/岡 佳伸

令和3年4月1日改正高年齢者雇用安定法を推進  少子高齢化社会の急速な進行により、労働力の大幅な減少が見込まれています。高齢者が社会の担い手として期待される中、令和3年4月より改正高年齢雇用安定法が施行され、70歳までの就業機会の確保が企業の努力義務とされるなど、意欲があれば65歳以降でも働ける企業が増えることが重要な課題とされています。……[続きを読む]

2021.07.24 【助成金の解説】
【助成金の解説】男性の育児休業取得促進、育児目的休暇制度導入促進、両立支援等助成金出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)/岡 佳伸

 現在、男性の育児休業取得促進が話題になっています。助成の取得率が83%になるのに対して、男性が7.48%となっています。(令和元年度)。今後の政府目標では令和7年(2025年)には30%の取得を目標とされています。併せて令和4年(2022年)4月1日に育児介護休業法の改正が予定され更に男性の育児休業を取得しやすいように改正されることとな……[続きを読む]

2021.07.18 【社労士プラザ】
助成金サポートに注力/FRS社会保険労務士事務所 代表 前川 貴俊

 「この仕事なら多分自分にもできる」。  これが、社労士をめざそうと思ったきっかけだ。資格の教室に通い、勉強を開始したのも束の間、「難しすぎる。厄介なものに手を出してしまった」と感じた。諦めの気持ちが過ぎったが、周りには社労士になる、と公言してしまっている。自分の性格上、決めたことに対しては徹底的に取り組めるタイプだったということもあり、……[続きを読む]

ページトップ