『助成金』の労働関連コラム

2024.01.31 【助成金の解説】
【助成金の解説】トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース)/岡 佳伸

障害者の採用を促進  障害者トライアルコースは、就職が困難な障害者をハローワークや民間の職業紹介事業者等の紹介により一定期間雇用し、その適性や業務遂行可能性を見極めることで、障害者の早期就職や雇用機会の創出を目的とする制度です。対象労働者は、継続雇用を希望し、障害者雇用促進法に規定する障害者で、就労経験のない職業に就くことを希望する者や離……[続きを読む]

2024.01.07 【よく読まれた記事】
手当支給企業に助成金 3年間で1人50万円 厚労省・「年収の壁」支援パッケージ【2023年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2023年に掲載した記事で、2023年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2023年10月5日配信【労働新聞 ニュース】  厚生労働省は、短時間労働者がいわゆる「年収の壁」を意識せずに働けるようにするための「支援強化パッケージ」を発表した。「106万円の壁」対策として、キャリア……[続きを読む]

2023.12.29 【助成金の解説】
【助成金の解説】キャリアアップ助成金(正社員化コース)/岡 佳伸

令和5年度大幅拡充!  「キャリアアップ助成金」は、有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。「正社員化コース」は正社員以外で雇用されている従業員を正社員に転換(または採用)することによって、不安定雇……[続きを読む]

2023.11.25 【助成金の解説】
【助成金の解説】キャリアアップ助成金(社会保険適用時処遇改善コース)/岡 佳伸

年収の壁を突破  キャリアアップ助成金(社会保険適用時処遇改善コース)は、厚生労働省が令和5年10月から新設した制度です。この制度は、短時間労働者が社会保険(厚生年金保険・健康保険)に加入することで手取り収入が減少することを防ぐために、事業主が労働者の収入を増加させる取り組みを行った場合に、労働者1人あたり最大50万円を助成するものです。……[続きを読む]

2023.10.30 【助成金の解説】
【助成金の解説】産業雇用安定助成金スキルアップ支援コース/岡 佳伸

在籍型出向で労働者のスキルアップを支援!  産業雇用安定助成金スキルアップ支援コースとは、労働者のスキルアップを在籍型出向により行い、復帰した際の賃金を出向前と比較して5%以上上昇させた事業主(出向元)に対して、当該事業主が負担した出向中の賃金の一部を助成する制度です。この制度は令和4年12月2日に創設されました。  在籍型出向とは、自社……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。