『凍結』の労働関連コラム

2019.12.06 【監督指導動向】
転倒防止新聞で対策示す 車から降りた直後は要注意 秋田労働局

 転倒災害の増える冬季を迎え、秋田労働局では管内の事業場に注意を呼び掛けている。同労働局健康安全課で「転倒防止新聞」を作成し、凍結した路面や傾斜のある出入口など転びやすいシチュエーションをイラスト付きでまとめた。 昨年の管内の転倒災害による負傷者の数は321人。労働災害全数の中で最も多く、特に12~3月の冬季に多発しているという。  凍結……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ