『作業指揮者』の労働関連コラム

2020.02.25 【送検記事】
作業計画なく書類送検 作業指揮者も定めず 派遣労働者の死亡労災で 熊本労基署

熊本では初の送検事案  熊本労働基準監督署は、労働者にロープ高所作業を行わせる際に必要な対策を講じなかったとして、㈱グローバルテック(熊本県合志市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で熊本地検に書類送検した。令和元年10月、同社に派遣されていた労働者が死亡する労働災害が発生している。  労災は、熊……[続きを読む]

2019.12.26 【送検記事】
100キロ超す庭石の下敷きで労働者が死亡 作業指揮者を選任しなかった解体業者を書類送検 半田労基署

 愛知・半田労働基準監督署は、令和元年11月に発生した労働災害に関連して、解体業の㈱ディーエス(愛知県知多郡)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で名古屋地検半田支部に書類送検した。同社の労働者が100キログラムを超す庭石の下敷きとなり死亡している。  労災は、愛知県大府市内の住宅解体現場で発生した……[続きを読む]

2019.03.27 【送検記事】
オーブン爆発で労働者が死亡 銀嶺食品を送検 福島労基署

 福島労働基準監督署はガスオーブンが爆発し労働者1人が死亡した労働災害で、㈱銀嶺食品(福島県福島市)と同社の商品部課長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福島地検に書類送検した。労災が起きる1年半近く前からオーブンの安全装置が故障していたことを認識していたにもかかわらず、修理など必要な措置を講じていなかった。  ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ